top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

映画『デイズ・オブ・サンダー』デイトナ!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 ニコラス・ケイジ作品と並行してトム・クルーズ作品を鑑賞。


 今回は映画『デイズ・オブ・サンダー』を紹介します!


[基本情報]

 原題:Days of Thunder

 監督:トニー・スコット

 脚本:ロバート・タウン

 原案:ロバート・タウン

    トム・クルーズ

 製作:ドン・シンプソン

    ジェリー・ブラッカイマー

 製作総指揮:ジェラルド・R・モーレン

 音楽:ハンス・ジマー

 撮影:ウォード・ラッセル

 編集:ビリー・ウェバー

    マイケル・トロニック

    クリス・レベンゾン

 配給:パラマウント映画

 上映時間:107分


[登場人物]

コール・トリクル:トム・クルーズ

 草レース出身。本作品の主人公。NASCARドライバー。

クレア・ルイッキー:ニコール・キッドマン

 コールが事故を起こした時の担当医。

ハリー・ホッジ:ロバート・デュヴァル

 コールのメカニック。

ラウディ・バーンズ:マイケル・ルーカー

 コールのライバル。

ラス・ウィーラー:ケイリー・エルウィス

 コールが事故で欠場していた際の代理ドライバー。

ティム・ダランド:ランディ・クエイド

 コールを雇ってくる。


[内容]

 ティムが若手ドライバーを起用してNASCARで優勝を目指すことを決める。最高のメカニックであるハリーを呼び、そしてドライバーにコールを起用。最初のうちはハリーとコールの息が合わず、ライバルのラウディに負けが続いていたが、腹を割った話し合いをしていら、少しずつコールとハリーの息が合うようになっていき、レースで結果を残す。

 コールが優勝を重ねるようになっていくと、ライバルのラウディは執拗な妨害をする。ある時のレースで二人は大事故を起こしてしまう。一時は目が見えなくなるほどの重傷を負ったコールは、担当医のクレアの治療で回復していく。一方、ラウディは脳に怪我が残り、しばらく出場ができない状況。ラウディの車に乗ってデイトナに出場するのだった。


[感想]

 NASCARのレースを描く作品。

・レーサーの生きがい

 なぜレースに出るのか。クレアがコールに聞いたことがある。

「想像を超えるスピードを自分で制御する快感」と言った感じの説明をしている。レーサーというのは、スピードそのものの快感ではなく、そのスピードを自分で操っているということに快感を覚えているのだ、という事実が興味深い。

 他のレーサーがどうなのかは知らない。実際のレーサーがどうなのかも知らない。ただ、そういう考え方があるのだということが面白い。自分にとって恐怖と感じるものを自分の力で制御できる。

 それはつまり支配欲ということなのか?


・恐怖との戦い

 だからレーサーは怖いものを知らないのだろうなと思うとそうでもない。一度事故を起こすと、その時の恐怖がフラッシュバックしてきて、ついブレーキを踏んでしまう、といったことになる。

 つまりは事故を起こすまでは、自分はコントロールし切れるという絶対的な自信があるから、死を恐れていない。ところが、コントロールできないことがあるのだと知ってしまうと、途端に死の恐怖を覚えてしまう。

 一度、死の恐怖を知ってしまったレーサーはどう立ち直っていくのだろうか。常に恐怖がありそうな気がするけれど。


・レーサーの恋人

 そしてレーサーの恋人は普通に最悪の事態も想像するから、見るのが辛いのだと思う。いつ事故を起こすか分からない。事故を起こしたら無事でいられるかどうか分からない。そういった恐怖と隣り合わせだから、レースを観戦したくない、と思う気持ちも分かるし、逆に心配で最後まで見届けたいという気持ちも分かる。

 クレアがデイトナは見ずに帰ると言っていても、実は最後まで観戦している。

 そう言った不安が大きいから無事レースが終わることは嬉しいだろうし、優勝したら、感動は他の競技以上に大きなものなのかもと思う。

 いろんな世界があるものだと思う。


 レーサーの心理を感じる作品だった。


 鑑賞日:2024年3月31日


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『366日』第2話 遥斗、昏睡・・・

こんにちは、Dancing Shigekoです! 怪我は治るのか? 今回は国内ドラマ『366日』第2話を紹介します! [内容] #2 諦めたくない…覚悟の告白 明日香は智也から連絡を受けて病院へ向かう。手術中ずっと外で待っていた。手術が終わり、手術室から出てきた医師が音楽教室の生徒の親 池沢と知り、話を聞きに行こうとするが、家族のみが結果を聞かされるのを待っていた。 脳の怪我をしたということで意識

Comments


bottom of page