top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』第6話 御堂筋、進化!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 鳴子と御堂筋の戦いの結末は?


 今回は アニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』第6話 を紹介します!


[内容]

#6 鳴子 VS 御堂筋

 鳴子はスプリンターを、御堂筋は京都伏見のエースの座を賭けて真剣勝負が始まる。両者譲ることなく5周終わる。

 鳴子は残り5周で勝負に出る。一気にスピードを上げて御堂筋を離していく。残り3周で半周差をつけていた。しかし、御堂筋はその真剣勝負を通じて、覚醒。新たな形へと進化して、猛スピードで鳴子を追い上げていく。

 残り2周で鳴子を抜き去り、逆に差を広げていく。鳴子は最軽量になるようにして、最後まで追いかけ続けるが及ばず、勝負に敗れるのだった。

[感想]

 鳴子と御堂筋の真剣勝負が描かれる一話。

・真剣勝負だからこそ

 ひょんな所に現れた御堂筋。強い相手を求めて鳴子に勝負をかける。大切なものを賭けないと意味がないと言って、御堂筋は、負けたら来年のインターハイは京都伏見は5人で走る。そして自分は黄色いジャージを着て全力で総北をサポートすると宣言。鳴子はスプリンターをやめる宣言している。

 大切なものに対する思い。それを賭けて真剣勝負。ふと思う。自分だったら何を賭けるのか。負けたくないと思うようなものがあっただろうか。


・強さにかける思い

 御堂筋はキモいけれど、強くなることへの欲求は人一倍なのが分かる。練習が終わって部室で着替えている時も、もっと強くなるために必要なものは何かを考えている。

 それだけに鳴子が大阪に来ていたのは嬉しかったのだろうと思う。お互いを削り合えるような実力を持った選手がいてくれることは、強さを目指す御堂筋にはちょうど良かったのだろうと思う。

 鳴子は自分の道を見つけたいために大阪に戻ったけれど、運が良かったのか、悪かったのか。総北にとっては、御堂筋の成長のチャンスを与えてしまった形。この先、どうなるのか。

・キモさ100倍御堂筋

 レース中に脱皮をする様子が描かれる御堂筋。自分の皮から抜け出して、新しい御堂筋が現れる。白い鶏冠が生えて、そしてバッタのような羽根が出てくる。背中をまっすぐに伸ばして、地面を向いたままの異常なスタイル。異様に速い。

 この御堂筋の進化は、この先、脅威になってきるのだろうと思う。鳴子、よりによって厄介な相手を強くしてしまったと感じる。

 鳴子がスプリンターをやめる、今泉の注文通りにオールラウンダーへの成長を目指すか、今後の動向が気になる一話だった。


 前回感想→こちら

 皆様の感想もぜひお聞かせください!

 それでは、また次回!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第2話 誰のための仕事か?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 昇仙峡が動くか? 今回は国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第2話を紹介します! [内容] #2 銀行の裏切り!? 臨店班は白石珈琲の情報を漏洩しているとして赤坂支店に臨店に向かうことになった。白石珈琲が出店予定だった土地にライバルのオマールカフェが出店する事案が続いていると言う。その真相を調べるために、相馬と花咲は赤坂支店、白石珈琲、オマ

映画『カクテル』バーテンダーの生き様?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! トム・クルーズ作品に専念。 今回は映画『カクテル』を紹介します! [基本情報] 原題:Cocktail 監督:ロジャー・ドナルドソン 脚本:ヘイウッド・グールド 原作:ヘイウッド・グールド 製作:テッド・フィールド ロバート・W・コート 音楽:ピーター・ロビンソン 主題歌:ザ・ビーチ・ボーイズ『ココモ』 撮影:ディーン・セムラー 編集:ニール・トラ

コメント


bottom of page