top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:ドラマを盛り上げる主題歌 20年10月〜12月度

更新日:2022年3月23日


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 全米女子オープンゴルフが降雨のために延期になった。渋野日向子選手の優勝は果たしてあるのか?気になって夜見てしまいそう!


 さて、今日は20年10月~12月度のドラマの中で、ドラマととてもマッチしていると感じる主題歌をピックアップしてみた。


1. 「silent」 SEKAI NO OWARI 『この恋あたためますか

 静かな歌い出しが、樹木の切ない心境と一致していて、終盤にこの曲が流れ始めると自然と心に熱いものがこみ上げてくる。そして冬っぽさもあって、個人的に今シーズンのドラマの中ではNo.1主題歌。


2. 「brand new planet」 Mr.Children 『姉ちゃんの恋人

 桜井和寿のエコーするような伸びのあるサビが、今にも遠くに消えて行きそうな吉岡の心を表しているようで、印象的。そこを芯のあるメロディに桃子の力強さを表しているように思えて、ドラマとあっている。この恋をあたためますか、を見始めていなかったら、間違いなくNo.1主題歌。


3.「エメラルド」 back number 『危険なビーナス

 昨日最終回を迎えた危険なビーナス。何か裏がありそうな楓に翻弄される伯朗の心の中を表したようなテンポの良いメロディ。久々のback numberの曲という感じで、これまたよかった。


 ドラマシーズンが終わりを迎える頃に、自分の音楽ライブラリに新たな曲が登録されていく。この三曲も自分の中のヘビーローテーションに仲間入り。ミスチルはまだ聴けないので、今しばらく待ちで、楽しみがつきない!


 皆様はいかがですか?


 それでは、また明日!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『春になったら』第4話 神に謝る!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 結婚を諦めた瞳、次はどうするのか? 今回は国内ドラマ『春になったら』第4話を紹介します! [内容] #4 親友と48年ぶりに再会!学生時代の償い 瞳は雅彦の死ぬまでにやりたいことリストを実現させてあげようと考えていた。一方で、それをこなしいくことは死へのカウントダウンとも感じて複雑な気持ちでもいた。そんな中、雅彦の担当医である阿波野先生と話をして、

bottom of page