top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:続く中国珍道中



 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 中国出張3日目の朝!


 一昨日は関空脱出が予定よりも2時間遅れるハプニング。


 出発が2時間遅れると上海での乗り継ぎが必然的に間に合わない。


 20:30に上海着いて、予想通り乗り継ぎ便20:05発は出発後。


 そして二つ疑問。


1.預け入れ荷物は出てくるのか?  →荷物レーンで待てども待てども出てこない。

2.どこで代替便の手配をしたらいいのか?

 →荷物受け取り所を出たら、荷物が受け取れるのかどうかも分からない。


 謎たくさんの中、上司と手分け。荷物レーンで待っておくのと、どこでチケットの相談ができるのか。


 私が歩き回って、そこらにいるスタッフに聞いて回ると、荷物レーンのある空間の反対側の奥の方にチケットの変更受け付けてくれそうな場所がある。


 行ってみると、4〜5組待っているのに、スタッフが一人しかいない。そしてこちらも待てども進む気配なし。


 21:55の便に変更できたらと思って時間を気にしているとどんどん時が過ぎていき、21:40ころ、やっと荷物は受け取りできた。


 想像するに、この荷物は一度、乗り継ぎ便のゲートまで行って、飛行機がなかったから戻ってきたのだと思う。だから時間がかかったのだろうと。


 で、荷物は受け取れ、カウンターは別のところに行くことにして荷物受け取り所から脱出。


 カウンターに着く頃にはもう今日は便がない、明日の7:35とだけ言われて、終わる。


 これで手続きが終わったのか?


 謎残るまま次なるはホテル。


 どうしたものかとスマホを検索していると、声をかけられる。見るからに怪しい男性に、「ホテル?」と聞かれ、結局、その男性に任せてホテルへ。


 怪しいような、怪しくないような?でも翌朝、チェックアウトの時に伝票を発行してもらえなかったのでローカルホテルだったのだと改めて認識。


 飛行機は夜のうちに、JTBの24時間カウンターに連絡入れて確認してあったので、なんとかなったものの。


 上海から大連への便は搭乗手続きが始まっていて、珍しく、ゲートには誰もいなかった。


 いろんな事がありすぎる。


 今日、再び上海に戻る。何か余裕がない。


 皆様、中国へ渡航するときは直行便が一番です。。


 それでは、また明日!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page