top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:継続したいときはタイミングが大切!


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 高木美帆選手は冬のオリンピックとしては最多の5個目のメダルを手にした。おめでとうございます!


 高木選手の活躍を見届けた2/13のスピードスケート500m。


 思えばいつもと違うことをしたのがきっかけで、その日はすっかりFit Boxingをすることを忘れてしまい、今年初めから続いていた連続記録が不覚にも途切れてしまった。


 普段、Fit Boxingはお風呂に入る前にする。


 そしてお風呂に入る。


 このリズムを基本にしている。


 ところが、その日はスピードスケート500mが気になっていたため、ちょっと早い時間から五輪観戦が始まっていた。


 男子団体スケートが生放送でされていたので、それを観戦。その後に女子500mがあったので、間にお風呂に入っておく。そう、ここでいつものお決まりのFit boxingをやらずにお風呂に先に入るのを優先してしまった。


 次のスピードスケートまでの間の時間が短かったことと、テレビでは五輪放送を流していたことがあって、あとでやろうと思ってお風呂に入ったのが敗因だと感じている。


 ここで思うのは、


 やると決めていることは、そのやるタイミングも大切だなと言うこと。


 会社でも一つ自己啓発の動画を見るようにしている。それを会社についてすぐと言うルールを守っている間は、実行に移せるのだけれど、それをいつでも空いている時間にと考えた瞬間できなくなる。


 このことからもやるタイミングをきっちりと決めておいて、そのリズムを守ることが大切なのだと身をもって感じた。


 Fit boxingは今から続けても年末までに300日超えは行ける。去年が10月の途中までだったので、その記録を超えると言う思いを胸に、一度途切れてしまった記録に再挑戦している。


 今度は確実にお風呂に入る前にするようにしておきたい。


 何事もタイミングが大切!


 皆様はどう思われますか?


 それでは、また明日!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page