top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:感情と理性ならどちらが勝るのか



 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 雨の頻度が上がると梅雨入りの気配。そろそろかな?


 仕事でも家庭でも、何かに対して不満を聞くことが多い。


 それでも仕事では、理性で対応している人がまだ多い。


 一方、家庭ではどうか?


 どうも感情むき出しの不満、喧嘩ばかりに思える。


 感情的にああだった、こうだったと話された時に果たしてそれでいいのかと思う。


 聴く側はせめて中立かつ感情を殺して、受け答えが必要なのだろうと思う。


 こんな時、その感情を上手に受け止めることができたら、と思うけど、なかなかそうはならない。


 そして思う。なんて自分は無力なのかと。


 せめて自分なりに家族の感情を咀嚼して、できることをするだけだろうかな、と思う。


 時間が解決してくれる?


 家族の感情を緩和させられたらと思う。


 皆様はこんな時、どうされていますか?


 それでは、また明日!





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page