top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

映画『アリー/スター誕生』は、ハイペースにアリーの生活が変化して行く

更新日:2021年12月11日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 日が暮れるのが早くなってきましたね。


 今日は、レディ・ガガ主演 映画『アリー/スター誕生』を紹介します!


[あらすじ]

 歌手として成功していたジャック。ライブの後に酒を調達するためにバーに寄る。そこでアリーの歌声を聞き、惚れ込んだジャックはアリーに一緒に歌おうと誘う。最初は断ったアリーだったが、ジャックの執拗な勧誘とウェイトレスの職場に嫌気をさしたアリーはその誘いに乗って、ライブへ向かう。そして一緒にライブで歌う。観客の反応を見て、アリーは安心する。それからジャックと一緒にライブで歌うようになったアリーを、レグがスカウトする。アリーはソロとしてデビューし、成功していくのだった。しかし幼少期の頃から片方の耳しか聞こえないジャックは、アリーの成功していく姿と、自身の耳鳴り、重度のアルコール依存症でアリーに迷惑をかけて行ってしまうのだった。


[感想]

 とにかく二人の関係が発展する速さには驚き。ゲイバーで見たアリーの歌に惚れ込んだのだとは思うけれど、飲みに誘ってそこから一緒に歌ってほしいっとすぐに提案するあたりは電光石火。

 それを一度は断ったものの、ジャックの執拗な誘いに、ついに折れるアリー 。さらに歌手デビューしてから、スターに駆け上がって行く速さ、そしてジャックが堕落して行くのも。アリー 視線で見るシンデレラストーリー、ジャック目線で見る堕落物語。二面性を持った作品だった。


 鑑賞日:19年1月12日


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話) 記憶が戻った先は…?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 公太郎とはどうなるのか? 今回は国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 私が恋したのは- まことは公太郎を見かけるがそのまま素通りしようとしていた。公太郎は、まことに幸せだったらいいと言って、もう会わないことを勧める。 まことは律と水族館にデートに出かけるが、帰ってから、何かが違うと感

Comments


bottom of page