top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ"24 Japan"第8話 獅堂の反撃が始まる

更新日:2021年3月30日


こんにちは、Dancing Shigekoです!


NYダウが初めて三万ドルを超えたというニュースが先日見ました。大統領が変わることへの期待感でしょうか。


さて、今日は国内ドラマ"24 Japan" 第8話を紹介します!


前回の感想はこちら→第7話


[内容]

獅堂は途中で荷物を受け取ってから朝倉麗が朝食会を行う会場に到着した。そこでカメラマンに扮したテロ一味に荷物を渡す。その中身は組み立て式のライフルで獅堂が組み立て渡す。次の指示を待つのだった。

六花は美有と同じ部屋に監禁されていた。

CTUでは茜が神林と連絡をとっている時に水石から南條に連絡が入る。茜に代わってと言う水石に事情を聞くまでダメだと答える南條。茜が水石が本部に行っていると言う嘘をついているのを知って茜が怪しいことが分かる。水石と南條が協力して茜を拘束するのだった。

そして朝食会では獅堂がわざと銃を暴発させて、演説を中断させ、そして暗殺を阻止するのだった。

[感想]

ついに南條が捜査に協力する側に回った。すっと獅堂の動きを疑惑の眼差しで見ていた南條が水石から情報を聞いて、協力するようになったのは嬉しい展開。茜の拘束にも成功して、テロへの反撃が始まりそうな気配。獅堂もギリギリのところで暗殺を阻止して、テロの計画を少しずつ崩していっている感じになってきたのが安心材料。

あとはこれで研矢が美有、六花を助け出すのに協力してくれたら良いのだけれど、ここはまだガードが厳しい感じ。次の一時間が勝負か。


皆様の感想もぜひお聞かせください!


それでは、また明日!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『グリーン・ナイト』ガウェイン、騎士になる?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! アリシア・ヴィキャンデル出演作品を鑑賞。 今回は映画『グリーン・ナイト』を紹介します! [基本情報] 原題:The Green Knight 監督:デヴィッド・ロウリー 脚本:デヴィッド・ロウリー 原作:『ガウェイン卿と緑の騎士』 製作:トビー・ハルブルックス ジェームズ・M・ジョンストン デヴィッド・ロウリー ティモシー・ヘディントン テレサ・ス

国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第9話 急展開?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 紀本本部長との対決が強まるのか。 今回は国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第9話を紹介します! [内容] #9 さよなら臨店班 東東デンキが粉飾決算をしていたと報道されている。メインバンクの東京第一銀行にも影響が出ると構えていると、新聞報道の二ヶ月前に東京第一銀行に情報が挙がっていたと言う。その情報を公開しないでほしい、と隠蔽指示を銀行が

Comments


bottom of page