top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『七つの大罪』第21話 魔神の力がうごめく

更新日:3月7日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 エリザベスを助け出せるのか。


 今回はアニメ『七つの大罪』第21話を紹介します!


[内容]

#21 今そこに迫る危機

 バンは女神の角笛に話しかけていた。女神に願いをかけていた。するとエレインを生き返らせることなど容易と返してくる。条件は、メリオダスを殺すこと。

 メリオダスはマーリンと再会。エリザベスの場所が囚われている場所に向かい助け出す。しかしヘンドリクセンが城を破壊。再びエリザベスを連れていかれてしまう。

 さらに新世代の聖騎士たちを魔神に覚醒させ、王国は混乱に陥っていた。


[感想]

 ヘンドリクセンの反撃が始まる一話。

・エリザベス救出

 マーリンが姿を見せて、弟子だったビビアンをいともあっさり払いのけている。そしてメリオダスらとエリザベスが拘束されている部屋の前まで瞬間移動。マーリンの登場で、移動範囲が急速に広がったように思う。

 エリザベスのいる部屋の前まではこられたものの中には入れない。扉に封印の魔法がかけられているという。しかし、それすらもマーリンがあっさりと解除。だいぶ格の違う魔法使いが現れた感じ。ただあまりメリオダスらと行動を共にしようという感じはなさそう。

 無事エリザベスを助け出して、マーリンも一緒に最後の七つの大罪探しに出るのかと思ったら、リオネス国王の体調が良くないということで、キャメロットに連れていって治療するという。アーサーとリオネス国王を連れて、マーリンは姿を消す。

 マーリンがいたら、かなり防御力上がりそうだけれどなぁ?戻ってくるのだろうか。


・再度奪われる

 エリザベスを救出できたのに、再びヘンドリクセンが現れる。魔神の模様が浮き出たヘンドリクセンがメリオダス、ギルサンダーと倒して、エリザベスを捕まえようとしている。メリオダスが反撃しようとしているのを、エリザベスは見ていて、自らヘンドリクセンと一緒に行くことを宣言。

 せっかく助け出されたのに再び捕まる。それが意味することを分かっているのか。もしかしたら命を落とすかもしれないのに、メリオダスらを助けるために自らを犠牲にするとは。

 メリオダスが再び覚醒するのか?


・魔神族なのか

 メリオダスがヘンドリクセンを追いかけようとしているとバンがやってくる。にこやかにメリオダスに攻撃を加えて、腕をちぎっている。腕をちぎられてもなんてことないという顔をしているメリオダス。

 バンはこのタイミングだから、ついでに聞くけどよー、と言って、団長は魔神族なのかと質問をぶつける。

 メリオダスの体に時々現れていた黒い模様。それが魔神族の血を体の中に持っている証拠だと語っていたヘンドリクセン。バンがストレートにメリオダスに質問をぶつける。これに対して、どう答えるのだろうか。魔神族だから歳を取らないのか?

 七つの大罪、みな何かしら過去を持っていそうな感じ。


 メリオダスはどんな告白をするのか、次回が気になる一話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『366日』第2話 遥斗、昏睡・・・

こんにちは、Dancing Shigekoです! 怪我は治るのか? 今回は国内ドラマ『366日』第2話を紹介します! [内容] #2 諦めたくない…覚悟の告白 明日香は智也から連絡を受けて病院へ向かう。手術中ずっと外で待っていた。手術が終わり、手術室から出てきた医師が音楽教室の生徒の親 池沢と知り、話を聞きに行こうとするが、家族のみが結果を聞かされるのを待っていた。 脳の怪我をしたということで意識

Comments


bottom of page