top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

アニメ『ハイキュー!!TO THE TOP』第18話 疲れたように見せて…

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 音駒は無難に勝つのか?


 今回は アニメ『ハイキュー!!TO THE TOP』第18話を紹介します!


[内容]

#18

 早流河工の攻撃に確実に潰れていたように見える研磨。乱れたレシーブに振り回されていたが、研磨はその乱れたレシーブを逆手に取り、早流河工の裏をとる攻撃を決める。実はその攻撃は乱れたように見せた巧妙な罠。そのことに気づいて焦りを感じる早流河工。監督の一言でペースを保ち続けるが、研磨が一歩上を行き、音駒が勝利するのだった。


[感想]

 音駒と早流河工の勝負に決着がつく一話。

・やられているのはどっち?

 レシーブが乱されて、研磨が場所をよくするためにコート内をあっちこっち走らされている。もっともっと走らせて潰してやる、と意識を集中している早流河工。足をもつれさせて倒れ込む場面まであって、いよいよ限界に近いはず、とみている。トスの乱れもあって、行けると感じ始めている。

 観客席でも、このセットは厳しいから、一度下げて休ませるという選択を取ったらいいのだが、などと思わせている。

 ところが、研磨は疲れていても、考えを止めることはなく、常に相手の動きを見ている。そしてここぞというところで、相手の逆をつく見事なトスをあげる。それを見せられて、早流河工は気づく。もしかして、走らされているように見せて、自分たちの作戦がバレていたのかもしれないと。それを逆手に取られたと感じている。

 この精神的なダメージ、どっちの方が応えていたのだろうか?結果を見たら明らかなのだけれど。


・根性とは?

 山本が根性とよく言っている。その根性がなんなのか、とても真似できないと感じている研磨。本人は分かっていないけれど、最後まで諦めずにやり切る気持ち、そしてやり切れる姿勢=根性とするならば、研磨は十分実践できている。

 フラフラになりながらもきっちりとプレイを、考えを巡らせている。相手を見事に騙している。一度足がもつれて転んだのは演技だったのか、本当だったのか?本人は演技なわけない、と言っているけれど、果たしてどうなのか。

 そんな最後までやり切った研磨を山本は、「それを根性っていうんだよ」と心で呟いている。

 バテバテになっても最後まで戦い切るのだから根性(ガッツ)はかなりある方だと思う。


・一足お先に

 音駒が早流河工に勝利して、4回戦進出を決めている。そして実は、烏野が稲荷崎に勝利すると4回戦で音駒との対決になる。

 意外と早いゴミ捨て場の戦いの予感。では、その戦い、どちらが勝つのか。もっとも烏野が稲荷崎に勝つと決まったわけではなく、まだ波乱があるのかもしれない。果たして、どうなっていくのか。春高の行方が気になる。


 音駒の戦略がはまったと感じる一話だった。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『366日』第2話 遥斗、昏睡・・・

こんにちは、Dancing Shigekoです! 怪我は治るのか? 今回は国内ドラマ『366日』第2話を紹介します! [内容] #2 諦めたくない…覚悟の告白 明日香は智也から連絡を受けて病院へ向かう。手術中ずっと外で待っていた。手術が終わり、手術室から出てきた医師が音楽教室の生徒の親 池沢と知り、話を聞きに行こうとするが、家族のみが結果を聞かされるのを待っていた。 脳の怪我をしたということで意識

Comments


bottom of page