top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:いくつもの経験をすること

更新日:2022年1月2日


 こんにちは、Dancing Shigekoです!

 すっかり涼しくなりました。朝は半袖では寒く感じるくらいでした。いよいよ長袖にする時期のようです。ただ少し運動するとすぐに体が火照る私には、バランスが悩ましいところです。

 さて、最近見かけた悲しいニュースから思ったことがある。


 それはいくつもの経験をすることについて。


 映画鑑賞や読書、人との会話などをしない人(がいるとは思えないけれど)にとって、経験できることは一つの人生だと思う。


 では映画を見る人、読書をする人はどうか。その映画や読書に触れることで、もう一つの経験ができる。それが誰かの伝記であれば、文字通り、その人の人生も、垣間見ることができる。この時点で、その映画や本に触れた人にとっては、自分が今現在、日常生活で触れているもの以外にも人生を経験したような感じを得られる。その中から、自分の日常生活にも、取り入れることは取り入れていこうとなる。


 誰かと会話をして、その人の経験したことを耳にすることで、さらに経験が増えていく。


 こうして人は限られた時間の中で、自分がすぐには経験することのできない事柄も、擬似体験して、いろんな経験を積んでいるのだと思う。


 では、役者はどうだろう?自分とは別の人格の役柄を演じる。そして一つの世界を作り出す。それは、その新たに作り出した世界における一つの経験。そのことを考えたときにふと思う。

 演じた世界と、日常生活との教会が合間になってくることはないのだろうかと。段々、その演じている世界の人格が本当の自分なのではって感じ始める瞬間があるのではなかろうかと。それって、結構、混乱のもとでもあるのかなって。


 最近の出来事から、そんなことを感じた。


 それでも、いろんな経験をすることは人生を豊かにする糧になっていると、信じたい。


 皆様はどう感じられますか。


 それでは、また明日!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに-』第11話(最終話) 決着はついた?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! どんな結末に? 今回は国内ドラマ『Re:リベンジ-欲望の果てに-』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 欲望の果てに 海斗は罪を認めていた。さらに会長の罪の糾弾しようとしていたが、その場は逃れられてしまう。 そのあと、会長が倒れ、手術することに。大友が執刀医を担当する。会長を脅迫して、隠蔽に加担していたことを吐かせる。その録

Comments


bottom of page