top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

観光:彦根城

更新日:2021年9月30日


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 藤井聡太二冠が朝日杯将棋オープン戦で優勝しました。


 今日は昔作っていたホームページからの記載、彦根城の写真をアップします!


 2004年4月の写真と感想。


 春の晴れた日、有休をとってドライブがてら訪れた彦根城。日本には国宝のお城が四つあり、その一つがここ彦根城。 平日の昼間に訪れたため人は多くなく、のんびりと見てきた。とは言え、春休みの子供を連れた親子連れの姿や、おばあちゃんを連れたおばちゃん団体など、いろんな人が来ていた。天守閣までの坂道が大変上りづらく、上りきる頃には息が切れるほど。この坂道をあの年輩の方々も上ってきたのかと思うと感心してしまいました。 二の丸跡を歩いているとどこからともなく、"こんにちは"と言う声が聞こえてきて驚き。辺りを見回すと木に登った少年がこちらに向かって挨拶をしていたみたい。戸惑いながらしばらく話をしていた。こうやって誰にでも明るく声を掛けられるその少年がうらやましく思えたものである。僕にもそういった性格があれば、ここで見かけた一人で歩く外国人観光客に写真を撮ってあげましょうか?と尋ねることもできただろうに。その他諸々を考えてしまう瞬間だった。  天守閣は3層になっていて、いずれも急な階段でつながっていた。中に入ると木の香りがして、懐かしさを感じた。昔の家の雰囲気、引っ越してきたばかりの頃の家の香りなどを連想させた。中には彦根城にまつわる展示品がいくつもあり、その中でも印象的だったのは瓦に関するもの。一言に瓦と言っても、何種類ものあり、それらの組み合わせであの立派な造りになるのだと思うと、感嘆。 もう少し遅く訪れれば桜も見ごろだったのかなと思うと心残り。それでもゆっくりとできる場所でした。


 皆様もぜひ彦根城へ!


 それでは、また明日!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話) 記憶が戻った先は…?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 公太郎とはどうなるのか? 今回は国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 私が恋したのは- まことは公太郎を見かけるがそのまま素通りしようとしていた。公太郎は、まことに幸せだったらいいと言って、もう会わないことを勧める。 まことは律と水族館にデートに出かけるが、帰ってから、何かが違うと感

Comments


bottom of page