top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:領収書の中身

更新日:2022年1月10日


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 先日、インフルエンザの予防接種に行ってきた。先生曰く、今年は高齢者が無料のため、例年受けに来ない方もこられているとかで、ワクチン足りなくなるのではないか、と心配されていた。


 そんな先生の言葉を聞きながら、我が家も久しぶり、私自身は十数年ぶりだったので、複雑な心境。


 それはさておき、予防接種の補助金が出るので、申請資料を準備していたら、驚き。


 領収証に書かれた自分の名前の漢字が間違っている。その漢字の間違い方が、今までにないパターンで驚いた。


 病院から渡される領収書の名前が間違っているなんて、想像もしていなかったので、受け取った時は大して内容も確認せず。さらっと金額は見ていたけれど、名前までは気に留めていなかったので、今日、費用処理のために領収書を見ていて発見。これで正しく処理してもらえるのだろうか。


 何事も受け取った時に確認しないといけないって思う瞬間だった。


 皆様はそう言った経験はございませんか?


 それでは、また明日!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page