top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

迫る緊急事態宣言の影



こんにちは、Dancing Shigekoです!


週内にも緊急事態宣言が1都3県に発令される見込みになってきました。

新年なったばかりで緊急事態宣言が発令されたらどのように変わってしまうのでしょうか。


思えば去年の4月に緊急事態宣言が発令された時は、何か現実ではないような感覚が思い出される。

仕事では部門異動した直後で、また業務のペースが掴めていない中、突如として強制的に在宅勤務に追い込まれる。その1ヶ月前くらいから在宅勤務を何度か挑戦していたので、緊急事態宣言で初めての在宅勤務ではなかったのがせめてもの救い。それでも子供もいる中で、仕事を家でする。

自宅には書斎のような部屋はなく、みんながリビングで生活。ある意味、家庭内はすごい密だった。その中で仕事。

普通の会社に行くような時間に仕事を始めていたのでは効率が上がらないと考えて、毎朝4:00に起きて、5:00から仕事。子供が起きるまでの3時間くらいに一気に仕事を進めていたのを思い出す。


そして緊急事態宣言が1ヶ月半で解除された後に、会社に行った時は逆に違和感を覚えたのだから、不思議なものである。


今回、緊急事態宣言は1都3県のみに限定されるようですが、あの時、同様に全国に広がる可能性はないのだろうか。やや不安が過ぎる。


どんなことになろうとも、今度はさらにペースを乱すことなく、通常に生活できるようにしたいものです。そして1日も早いコロナ終息を願うばかりです。


皆様は緊急事態宣言の時、どう過ごされていましたか?


それでは、また明日!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page