top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

記憶に残る言葉



こんにちは、Dancing Shigekoです!


緊急事態宣言が出て、最初の週末を迎えました。最低限の買い物だけで終わりそうな気配です。


よく思い出す上司の言葉がある。


それは"どうせって言ったな。俺はどうせって言葉が嫌い"と言う感じのこと。

どこか投げやりに感じられるこの言葉、社会人になってすぐの頃は口にしていたことがある。それを聞いていた当時の上司が、先程のことを言ったのです。


それ以来、自らがその言葉を使うことは無くなったように思う。こう言う影響力のある発言ってすごいと、今になって思う。


そして自らの言動を振り返る。月日が流れ、後輩やチーム員と一緒に仕事をするようになった自分は、彼らに行動を変えるような働きかけをしているだろうかと。


もっと日々、響くことを残す、そう思うのでした。


それでは、また明日!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『グランド・ジョー』どこに行きたかった?

こんにちは、Dancing Shigekoです! ニコラス・ケイジ作品を開拓。 今回は映画『グランド・ジョー』を紹介します! [基本情報] 原題:Joe 監督:デビッド・ゴードン・グリーン 製作:リサ・マスカット デビッド・ゴードン・グリーン クリストファー・ウッドロウ デリック・ツェン 製作総指揮:モリー・コナーズ、マリア・セストーン サラ・ジョンソン・リードリヒ ホイト・デビッド・モーガン ブ

国内ドラマ『イップス』第6話 森野救出作戦!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 森野は戻ってくるのか。 今回は国内ドラマ『イップス』第6話を紹介します! [内容] #6 フェアな逆恨み 森野から返事が来ない状態が続く。そんな中、森野が過去の事件 歪な十字架に模した事件の犯人 異口は冤罪だったと告白する動画が配信される。その動画を見て、ミコは森野が誘拐されたのではと、警察 樋口に相談に行く。探さないとと提案するが、情報がなさすぎ

コメント


bottom of page