top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言(素朴な疑問):階段を登るとき、目のやり場に困る?

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 最近、人出が増えてきた。人出が増えると、どうしても階段など歩いているときに前方を歩いている人が増えてくる。それに伴って私の悩みも増す。


 それは

 

 階段を登るとき、目のやり場に困る?


 どうも真正面を向いて歩いていると前を登る人のお尻を見ているように思われそうで気分が滅入る。だからと言って、視線を下に落として、階段を見て歩いているのは元気がないようで避けたい。


 ではどこを見ておいたらいいのだろうか。気にしすぎなのだろうって思うものの、いつも視線のやり場に困ってしまうのである。

 

 皆様はどう思われますか?


 それでは、また次回!



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

コメント


bottom of page