top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言(ツッコミ編):仕事のペースを考える


 こんにちは、Dancing Shigekoです!

 今日で9月が終わり。明日から国慶節で中国メーカーとの連絡も一旦途絶えるため、仕事のペースが落ちそう。できることを進めておきたい。

 去年の緊急事態宣言明け1ヶ月くらいした頃、生活を振り返っていた。→独り言:コロナがもたらした生活

 ちょっとずつ生活が戻っていくことにやや抵抗を感じていた。在宅勤務を適度に取り入れたいと思っていただけに、出社頻度が上がっていて、きっと残念と感じていたのだと思う。

 あれから一年以上が経ち、緊急事態宣言が今日解除される。しかし、今回は仕事のスタイルに大きく変化は起きないように感じている。どちらかというと緊急事態宣言よりも、自分の節目休暇の方が大きな変化をもたらしている。

 節目休暇から1ヶ月。これまた生活が少しずつ休暇前と同じ状態に戻りつつある。復帰後しばらくは、残業はせずに切り上げる。時差出勤しているので、退社が16:30過ぎ。これを1週間くらい続けていた。

 ところが、それがすっかりできなくなっている。再び以前の生活に戻っている。仕事のペースが戻ってきたから、という考え方もあるけれど、それだけではない。ここで流されては行けない。

 ちょうど明日、研修で1日在宅勤務をすることにしている。ここを境に再び自分なりの仕事のありたい姿に変えて行けたらと思う。そのためには同じことを繰り返しては行けない。こちらもまた、何が問題で今のような生活になっているのかをきっちりと振り返らないと。


 皆様の生活はどうですか。


 それでは、また明日!




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comentarios


bottom of page