top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言(ツッコミ編):リモート飲み会のその後


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 その昔、リモート飲み会の誘いを受けて悩んでいた時があった。→独り言:リモート飲み会のお誘い


 あれから一年以上が経って、一度だけリモート飲み会をした。その時は、家飲み。


 我が家には、お酒がなかったため、結局、夜なのにコーヒーを片手に参加していた。その一回のみ。


 会社の人はどうなのかと思い、聞いてみた。


 すると一人は一度だけやって、いまいちとこぼし、一人はしたことがないと言う。


 会社の福利厚生では、リモート飲み会に補助金が出ることになっているけれど、活用している人は少ない感じ。


 会議やセミナーなどの同時発言が必要とされないような場ではリモートでも良いのかもしれないが、順番問わず、思い立ったら発言するような飲み会という場ではリモートというのは向いていない、と感じずにはいられない。


 それでもリモート飲み会という文化はこの先、根付いていくものなのだろうか。


 リモートデートとかも出てくるのだろうか?一対一では、まだ使い道はあるのかもしれない。


 どうしてもリモート飲み会をしたい方々が、何かしらのツールを作り出したりするのだろうか。それだけの需要が見込めると考えられるのだろうか。


 果たして、どんな感じになっているのだろう。


 私自身は当面、リモート飲み会とは縁が遠そうな気がしている。


 皆様はどうですか。


 それでは、また明日!


 

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

留言


bottom of page