top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言(ツッコミ編):わかるとできるは似て非なるもの


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 以前、測定機器の理屈が説明できずに思ったことがあった。→独り言:分かっているつもりのこと


 それからも何度となく思うことがある。それは「わかる」と「できる」の間には大きなギャップがあると言うこと。そう思っているところに、先日聞いていたグロービス学び放題でも同じようにその言葉が出てきて、興味深かった。


 この感覚は非常に重要。わかったとその瞬間思っても、いざ行動に移そうと思ったら時間がかかったり、思うような結果とかけ離れていたりすることがある。


 そう思うと、「わかる」ために費やす時間は短めで、「できる」ようになるための時間をたくさん費やした方がいいように思えてくる。勉強にしても、研修にしても、インプットだけに止めるのではなく、その後にいかにたくさん使うか、が大切なのだと、改めて思う。


 そういう事実をもっと昔から知っていたなら、と思う時もあるけれど、今わかっただけでも十分と思う。


 何か学んだら、次は行動。そしてそこから次のステップへとつなげていく。


 そういった習慣を意識した生活にしていきたい。そのためにこのブログでも「わかった」ことを、まずは自分の言葉で説明してみて、理解を確認し、行動に移せるようにしたい。


 皆様、乞うご期待!


 それでは、また明日!



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page