top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:行動を決めているもの


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 マルチタスクに強くなろう、と言うよりも同時にいろんな仕事を進められるようになりたい。


 そう思って、6冊の小説を同時に読み進める試みをしている。


 そしてまだ数日経った時点で気づくことがある。


 読書のスピードが遅い、ことはスキルの問題だとして、それよりも支配的な部分として気持ちの問題が大きいことに気づく。


 区切りのいいところまで読んだら、次の本。


 そう思って、土日、読み進めていたのだけれど、日曜日は早くも面白い本を先に読み進めたくなってしまう。


 この気持ちに打ち勝てない限り、並行で物事を進めることは難しいように思う。

 ※一旦、マルチタスクで物事を処理することを前提として考えている。


 では、どうやったら無感情になって次へ次へと本を入れ替えていけるのか。


 それとも純粋に自分には並行読みよりも一気読みの方が性に合っているだけなのか。


 こうした心理的な理由を見極めていくことが、大切なのだと思う。


 今のところ、解なし。またこの辺りを考えながら読書を進めていこうと思い改めてみる。


 皆様は、心理的な部分で行動が制限されると感じたことはないですか。


 それでは、また明日!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page