top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:日本は安全な国である



 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 日本とEUが半導体連携を強化している。日本の半導体メーカーが元気を盛り返してくれることにも期待。


 さて、今日、パーティがあった。


 みんなカバンを会場の端に用意されたテーブルに置いている。


 しかし私にはそれがどうしてもできない。


 自分の目の届かない場所にカバンを置いておくというのは、自分の中ではあり得ない行為。


 貴重品をポケットに入れておいて、カバンだけおいておく、という選択肢もあったかもしれないけれど、それも受け付けず。


 結局、ずっとカバンを背負った状態で活動。


 みな、どうしてカバンを持っているのか、と質問を投げかけてくる。


 まぁ、もっと人を信用するならば、置いておくのだろうけれど。


 もちろん日本は諸外国に比べたら安全なのだろうし、そこに置いておいて問題が起きるとは思えないけれど。


 それでも体が受け付けない。


 根っから人を信用していない自分がいることに気づく。


 本当なら自分側にカバンを持っておいてもいいくらい。


 皆様は気にしないですか。


 それでは、また明日!




 


 

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page