top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:待ち時間は表示されていた方がありがたい



 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 オリックス 山本投手が沢村賞を受賞した。18勝、防御率1.39、勝率.783と好成績。日本シリーズで見てみようかなと興味がわいた。


 本日、ファーストフード店のドライブスルーに行った。


 注文までは比較的、待たずにできた。


 ところが支払いがなかなか順番が回ってこない。前に2台停まっていて、三番目。注文を受けてから作るため、待ち時間があることは理解できる。それでも、このお店ならば、待ち時間はこのくらいという感覚がある。


 その感覚が何分という明確なものがあるわけではないものの、不思議とその感覚よりも長く待たされていると、長いと自然と感じ始めるもの。


 そして思った。


 せめて待ち時間がどのくらいなのかを表示してほしいと。何を作るのか、わかっているのだからどのくらい時間がかかるかは計画を立てられるものだと思う。そしてお客に時間を宣言することで作る側もその時間に向かって取り組めるのではないか、などと考える。


 なんとなく、今の対応のされ方だと、「今、厨房で作っているのだから、待たせておいたらいい」というように考えているように感じてしまう。

 

 待ち時間が分かっていたら、その時間を使って他のお店に行ってくるとかもできるだろうに、そう言った取り組みを始めてくれたら、と感じた。


 皆様はどう思われますか。


 それでは、また明日!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page