top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:信頼のおける情報発信源か?


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 いろんなところで値上げが進んでいる。映画館に行ったらドリンクが30円上がっていた。恐ろしや。


 さて、書籍やUdemyでいろんな人の話に触れる機会が増えている。


 正直、その著者や講師が何者なのか、自分にとっては知らないことが多い。


 昔から知っている著者もたまにいるけれど、ビジネス書の場合は、特別誰と思って手に取っていない。


 どちらかと言えば、書籍のタイトルで手に取っている方が多い。


 そう言った感じで本に触れていると思うことがある。


 自分にとっては、共感できる内容を、あるいは目から鱗の内容、これまでになかった発想を提供してくれる内容であれば、誰が発言していようがあまり重要ではないのかなと。


 そう思って手に取って読み進めることができるのは、出版社から刊行されているからだと思う。


 出版社、というところに一定の信頼感があり、そのフィルタにかかっているものであれば、一定の信頼がおけるという暗黙の約束があるように感じる。


 Udemyなどの講義も、ある程度、信頼がおける学習サイトと思えるようになってくると、誰が話していても内容の方が重要と感じられるようになってくる。


 では、私のような庶民のブログはどういう扱いか?


 私が逆の立場なら、きっとブログはあまり手を出さない(って言ったら元も子もないのだが)


 ということは、自分のブログもそう言った扱いなのだろうと思っている。


 だからこそ、日々ブレないブログを残すことが大切かと感じている。


 少しでも多くの、この一言は印象的、と思うものを残せるようにしたい。


 皆様、気長に付き合ってもらえたら幸いです!


 それでは、また明日!





閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page