top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:ヤキモキする感じ


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 アメリカの銀行が経営破綻して、この先、どうなっていくのだろうか。日本の銀行は大丈夫なのだろうか。


 さて自分のことで何かを気にかけて過ごすことというのは少ない。


 気にかけるというより、期待と不安を胸に抱いて過ごすことって無くなった。


 しかし、娘の受験の結果となると話はだいぶ違う。


 本人はやれることはやりきったと言っている。


 それであれば、それでいいと思う。


 そこに結果もついて来てくれることをどうしても期待してしまい、不安になる。


 落ち着かない日々が続く。


 こうして、自分のことよりも子供のことを優先して考えるようになっていくものなのだろうかな。


 何もできないもどかしさ。


 ただただ信じることだけ。


 親というのは、最後は無力なものだ。


 皆様はどう思われますか。


 それでは、また明日!




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第2話 誰のための仕事か?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 昇仙峡が動くか? 今回は国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第2話を紹介します! [内容] #2 銀行の裏切り!? 臨店班は白石珈琲の情報を漏洩しているとして赤坂支店に臨店に向かうことになった。白石珈琲が出店予定だった土地にライバルのオマールカフェが出店する事案が続いていると言う。その真相を調べるために、相馬と花咲は赤坂支店、白石珈琲、オマ

映画『カクテル』バーテンダーの生き様?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! トム・クルーズ作品に専念。 今回は映画『カクテル』を紹介します! [基本情報] 原題:Cocktail 監督:ロジャー・ドナルドソン 脚本:ヘイウッド・グールド 原作:ヘイウッド・グールド 製作:テッド・フィールド ロバート・W・コート 音楽:ピーター・ロビンソン 主題歌:ザ・ビーチ・ボーイズ『ココモ』 撮影:ディーン・セムラー 編集:ニール・トラ

Comments


bottom of page