top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

独り言:カフェで活動


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 たまに子供の習い事の都合で待ち時間が発生する。


 2時間から3時間くらい待ち時間があることが多い。


 そんな時、カフェに入って1時間ほどゆっくりさせてもらうことがある。


 今日もスタバの窓側のカウンターでゆっくり読書をしながら生活。


 BGMには洋楽。


 一人客、二人客がほとんどで、たまに家族連れで子供の声も聞こえてくる。


 そんな中で、電話をしている人がいる。


 仕事の話らしい内容が漏れ聞こえてくる。


 お金の話なども聞こえてくる。


 さて、そういう人を見かけて、自分はどう感じたか。


『自分は仕事しています』アピールだろうか、と感じてしまう。


 と同時に周りの人に聞かれていいような内容ではないだろうに、と思う部分もある。


 そして思う。


 自分はきっとこういう人とは仕事できないだろうなぁ。


 もう少し情報に配慮してもらいたいって思いそう。


 それとも、今時はそういう仕事の仕方が当たり前なのだろうか。


 時代は変わった、そんなことを感じるカフェ生活だった。


 皆様だったら、どう思いますか。


 それでは、また明日!



閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page