top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

漫画『マンガでわかる うつ病のリアル』うつ病を知る!


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 別の一冊があったけれど、こちらに切り替えてみた。(23.10.17)


 今回は漫画『マンガでわかる うつ病のリアル』を紹介します!


[基本情報]

 著者:錦山まる

 発行者:三宅明

 発行:KADOKAWA

 発行年:2020年

 ページ数:165ページ


[登場人物]

 うつ病が発症する女性。

瑠杏

 夢の親友。いつも遊びに来ている。

まる

 夢の飼っている猿。うつ病について教えてくれる。


[内容]

 夢が自分の異変に気づき、診察を受けるとうつ病と診断される。彼女の親友 瑠杏が遊びに来てはうつ病患者との接し方でまるから指導を受けるのだった。


[感想]

 うつ病の症状について紹介される一冊。

・うつ病もほかの病気も同じ

 うつ病だから特別気を使う必要があると言うわけではなく、基本、体調がすぐれない時を想像してみようという事。体調が悪い時に人混みに行きたくないとか、やる気が出ないとか、身に覚えのある経験があるはず。そういうのを知っておくのが大切と感じる。


・閉鎖病棟とは言え

 うつ病の治療で使われる閉鎖病棟。映画(特に映画『12モンキーズ』)の影響で一度入ったら出てこられないとか、暴れ回る人がいるとか、そんなイメージを持っていたら大間違い。ということに気づかせてくれる。

 自死に至らないように安全管理が徹底されていて、治療をするために楽しく過ごせる仕掛けも多いのだとか。

 偏ったイメージを持っていたと思った。


・治った後も

 風邪が治ったら、再発を心配するか?と同じくらい、うつ病が治ったら、同じように接したらいいのかなと感じさせる。もしかしたら、この部分は私の解釈が間違っているのかもしれない。うつ病の症状の説明の中で、熱がある時にゴロゴロして過ごしたり、人混みを避けようと思ったりするのと同じような感じと紹介。

 他の体調不良の時と同じで、うつ病もそういう症状なんだという猿の説明を聞いていると、つまり他のしんどい時と同じようにせっするのが望ましいのだろうかなと感じた次第。


 うつ病になる可能性は誰にでもあって、その症状を知っておく事は大事と感じる一冊だった。


 読了日:2023年10月17日


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第56話 意外と素直

こんにちは、Dancing Shigekoです! 宗次郎はどうなった? 今回はアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第56話を紹介します! [内容] #56 極限の勝負!瞬天殺対天翔龍閃 宗次郎は早く倒そうと思って本気の勝負に出る。抜刀術の構えで瞬天殺で仕留めると言う。剣心も抜刀術の構えを見せて勝負。 一瞬で勝負はつく。宗次郎は敗れ、剣心の殺さずが正しかった、と認めようとするが剣心はそんなことは

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第47話 エド怯まず進む

こんにちは、Dancing Shigekoです! 約束の日はどうなる? 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第47話を紹介します! [内容] #47 闇の使者 エドはスラムに来ていた。そこでホーエンハイムを見つけ、約束の日について全てを聞き出す。それから約束の日に備えて移動していると、アルが見つかる。しかし様子がおかしい。アルはプライドに取り憑かれていて自由を失って

Comments


bottom of page