top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

海外ドラマ『24-TWENTY FOUR season3』 核の脅威の次は生物兵器の恐怖

更新日:2021年10月30日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 一時期に比べて、コロナの影響が減り、秋ドラマは順調にスタートして行っています。ますます忙しくなりそうです!


 さて、今日は『24-TWENTY FOUR season3』を紹介します!


[あらすじ]

 大統領暗殺未遂、核の恐怖に続き、生物兵器による脅威が迫る。CTUはウィルスの行方を追って、ジャック・バウアーが走り回る!


[感想]

 シーズン1からの登場人物が少しずつ減っていく。シーズン2でのジョージ・メイソンの爆死も衝撃だったけれど、今シーズンはジャックがライアン・シャペルをテロの指示に従って射殺すると言う衝撃の場面。これにはさすがに絶句。そしてこの24時間が終わった時、ジャックが涙する場面、この戦いの虚しさを物語っているようで、辛い結末でした。今回もまた多くの犠牲が出て、テロを阻止できて、よかったと思うと同時にあまりにも失ったものが多いと感じるシーズンでした。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また明日!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Comments


bottom of page