top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

海外ドラマ『24-TWENTY FOUR season1』ジャック・バウアー荒れくれ物語の始まり

更新日:2023年5月2日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 今日は半月が空に明るく浮かんでいました。


 さて、今日はキーファー・サザーランド主演 海外ドラマ『24-TWENTY FOUR season1』を紹介します!


[あらすじ]

 初の黒人大統領を目指すデイビット・パーマー上院議員は予備選の演説の準備をしていた。そのパーマー上院議員を暗殺するという情報を掴んだテロ対策ユニット(CTU)はジャック・バウアーをリーダーにチームが組まれる。パーマーの警護にあたるジャックのチーム。しかしジャックは、CTUにテロ組織との内通者がいると上司のウォルシュから言われ、秘密裏に内通者を探す任務も進めるのだった。しかしテロの真の狙いは違うところにあるのだった。



[感想]

 1話1時間という設定が非常に新鮮なドラマ。一方で、そういう設定のために、この短時間でそんなに密に行動できるのだろうかってツッコミを入れたくなるのも正直なところ。わずか1日で一体、どれだけの犠牲が出ているのかと思わずにはいられない。しかし、そう言った突っ込みどころも含めて、毎回、緊張感溢れる展開になって、早く次を見たいと思わせる魅力がある作品。

 大統領候補の暗殺が主たるテーマだと思っていたら、実は違ったという。そして内通者が、まさかの人物で、さらに最後に待っていた結末はあまりにも衝撃が大きく、シーズン1を見終わった後も、しばらく呆然としてしまうものでした。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また明日!


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第7話 核研究者を守れ!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! レスターはそろそろ離脱か? 今回は海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第7話を紹介します! [内容] #7 シミタール エリザベスはトムを監禁していた。そしてベルリンへの手がかりを聞き出す。イヴァン・ヴァルコフの名前を聞き出し、レディントンに共有。 レディントンからはイランの核兵器研究者の暗殺事件がきっかけでシミター

Kommentare


bottom of page