top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

海外ドラマ『絶叫パンクス レディパーツ!』第1話 新感覚パンクバンド誕生!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 海外ドラマ、今続きの鑑賞が止まっていますが紹介。


 今回は海外ドラマ『絶叫パンクス レディパーツ!』第1話を紹介します!


[内容]

#1 ギタリスト募集

 アミーナは婚活を必死でしていたがなかなかいい相手が見つからずにいた。

 サイラ、ビスマ、アイーシャ、モムタズはバンドの練習をしていた。しかしリードが必要とサイラが言い出し、オーディションを始める。アミーナはそのビラを配っていたイケメン男性に会いたくて、オーディションの場に来る。

 サイラはアミーナが小学生の頃にギターの演奏をしていたのを覚えていて彼女をバンドに入れようと考えるのだった…


[感想]

 女性バンドの活動をコメディタッチに描く一話。

・恋人募集は万国共通

 アミーナは独り身歴26年。恋人が欲しくてお見合いをしている。両親が余計なことを言わないようにヒヤヒヤしている様子が面白い。いくらそこで口止めできたとしても、交際し始めたら分かることだろうに。必死なのだと言うのが見てとれる。

 どこの国でも恋人募集中の男女はいるもので、必死なのだと思うと、世の中、人間の根っこは一緒なのだろうと感じる。


・ヒジャーブを纏うバンド

 イスラム教徒なのか、バンドメンバーの三人、アミーナも入れると四人がヒジャーブをしている。これまた自分にとっては新しい。

 恋にしても音楽にしても、世界では同じように活動がある。そう言った世界で共通のものに情熱を注いでいる姿に嬉しさを覚える。


・イケメンに心躍る

 街中歩いている時でも、常に出会いがないのはなぜ?と思いを巡らせているアミーナ。アンテナ張っている状態というのはこう言うのだろう。

 公園でビラ配りしている男性が自分の方にやってくる、と浮かれるほど。ただのビラ配りにも関わらず、イケメンに反応している様子が微笑ましい。そして彼と会えるかもしれないと考えて、オーディションの場に訪れる行動力。自ら動く人にはきっと幸運が訪れる、と感じる。


・ロンドン?

 舞台はロンドンのようだけれど、セントラルパークのような公園で、アミーナはギターのオーディションのビラを受け取る。ニューヨークのようにも感じられる。

 ロンドンと言っても知らないところの方が多い。こう言う作品ひとつひとつの映像をつなぎ合わせていったら、いつか全体像が掴めるのかなと想像が膨らむ。


・人前あがり症

 小学生の頃、発表会で人前で演奏していたら、吐いてしまう。その体質は大人になった今も変わらず、チャリティー演奏会で教え子たちが演奏しているときに影から演奏を支える。ところがその看板の後ろに隠れている事に気づいたサイラが看板を倒す。人前に姿を見せる事になってしまったアミーナ。そして募金箱に戻してしまう。

 あがり症で戻してしまう。こんな状況でも大丈夫なのか。チャリティーでの演奏にサイラは彼女ならいけると確信しているし、早くも笑いたくさんの気配。


 普段見ないタイプの不思議ドラマと出会った感じの一話でした!


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アニメ『七つの大罪 戒めの復活』第20話 メリオダス!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! メリオダスを助けに誰かが来るのか? 今回はアニメ『七つの大罪 戒めの復活』第20話を紹介します! [内容] #20 希望を求めて メリオダスはエスタロッサの押さえつけられている。メラスキュラがトドメを刺したいと動くがバンがそこにやってきて、メラスキュラを倒す。エスタロッサはメラスキュラを片付けてくれてありがとうと礼を言ってからメリオダスの心臓を一つ

映画『ザ・ロストシティ』ジャングルの奥へ!※ネタバレ

こんにちは、Dancing Shigekoです! サンドラ・ブロック主演作品を鑑賞してみる。 今回は映画『ザ・ロストシティ』を紹介します! [基本情報] 原題:The Lost City 監督:アーロン・ニー アダム・ニー 脚本:オーレン・ウジエル デイナ・フォックス アーロン・ニー アダム・ニー 原案:セス・ゴードン 製作:ライザ・チェイシン サンドラ・ブロック セス・ゴードン 製作総指揮:JJ

Comentários


bottom of page