top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

海外ドラマ『ライ・トウ・ミー 嘘は真実を語る シーズン2』第18話 カル、FBIよりの先に!

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 資金は大丈夫?


 今回は海外ドラマ『ライ・トウ・ミー 嘘は真実を語る シーズン2』第18話を紹介します!


[内容]

#18 ファイトクラブ

 カルは掛け試合を観戦していた。その試合に勝ったラウルと飲んだ後、帰りは車で帰ると言う。飲酒運転を咎めるとバスで帰るというので、カルは彼を置いて先に帰っていった。その直後、ラウルは何者かに殺される。

 翌日FBIの捜査が始まると、カルは容疑者になる前に、犯人を見つけるため、レイノルズに捜査を遅らせるように協力を依頼する。

 その頃、ジリアンは新たな恋人が偽名を使っていると知って、何者なのかを調べているのだった。


[感想]

 犯罪現場にいたカルが先に犯人を見つけるために動く一話。

・ファイトクラブは実在するのか?

 オープニング、どこかの倉庫で殴り合いが行われている。ブラッド・ピット主演の映画『ファイト・クラブ』を思い出させる場面。

 こういった闇での掛け試合というのは、本当に存在するのか。人の殴り合いを見て、盛り上がるという感覚も、正直あまり趣味のいいものとは言い難い。ボクシングなら良くて、こう言った素手での殴り合いだと嫌悪感というのもやや矛盾かな?

 賭博のための試合というところが良くないのだろうと思う。


・運が悪いカル

 カルはその掛け試合で戦っていたラウル・カンポスと食事をした後なのか、車の前までやってきている。酔っ払っているのに車に乗ろうとするラウルに、鍵をよこせといって乗らないように仕向けようとするカル。地味に真面目。でも気になるのは、カルは飲んでいなかったのだろうか?その後、車で帰っていったけれど、不思議。

 それはさておき、その直後にラウルが撃たれて死亡。その捜査が始まり、カルにFBIが相談にやってくる。たまたま(ではないのかもしれないが)居合わせた掛け試合の帰りに、殺人が起きる。しかも、車の鍵の件で口論していたのを見られている。

 悪意ある人だったら、真っ先にカルを疑いそう。捜査にきたFBI捜査官のディロン・バーナードは過去にカルといざこざがあって、カルを嫌っている。それだけにカルがその場から逃げ出すのも分かる気がする。

 なかなかにひきが強い。ドラマの主役を張る人は、こういった事件のひきが強い人がなるものなのだろう。そして自分自身も日々、トラブルという意味ではひきが強い。ドラマにできるかもね。


・失意のジリアン

 恋人ができて、ジリアンが幸せいっぱいの様子を見せている。彼がシャワーを浴びている間に彼に電話がかかってくる。携帯を代わりに探して見つけると、見知らぬ名前に対するメッセージとパスポートが見つかる。それで彼が何か隠し事をしていると知り、詳細を調べていく。

 その結果、それが麻薬の取引だと明らかになり、ジリアンはショックを受ける。

 ジリアンに恋人ができたと思ったら、実はわる?という展開に不運というか、なんというか。と思っていたら、実はそうでもなさそうで、一つのエピソードの中で何度か上がり下がりがあるのが印象的。


 前回感想→こちら


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『新宿野戦病院』第3話 まごころ病院、経営危機?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 次はどんな患者がやってくるのか。 今回は国内ドラマ『新宿野戦病院』第3話を紹介します! [内容] #3 とおるがホストに!?予約殺到の美容クリニック開業!! まごころ病院は経理の白木の要望が通って日曜日休診、月曜日は救急のみの週休2日になった。月曜日に美容クリニックを始めると、売り上げは伸びていく。ところが、救急で搬送されてきた韓国人が美容関連の注

Comments


bottom of page