top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

書籍『アジャイルなチームをつくるふりかえりガイドブック』目次紹介

更新日:2021年9月26日


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 東京五輪のメダルは過去最多の43個になりました。地元のメリットが出ているのでしょうかね。嬉しいニュースです。


 さて、今回は書籍『アジャイルなチームをつくるふりかえりガイドブック』の目次を紹介します!


[基本情報]

 著者:森一樹

 出版社:翔泳社

 出版年:2021年

 ページ数:319ページ


[目標]

 ふりかえりの手法を学ぶ


[目次]

第1部 基礎編

Chapter01 ふりかえりって何?

 ふりかえりとは?

 アジャイルなチーム

 ふりかえりの目的と段階

 ふりかえりに必要なもの


Chapter02 ふりかえりを見てみよう

 ふりかえりの流れ

 ①ふりかえりの事前準備をする

 ②ふりかえりの場を作る

 ③出来事を思い出す

 ④アイデアを出し合う

 ⑤アクションを決める

 ⑥ふりかえりをカイゼンする

 ⑦アクションを実行する

 ふりかえりのポイント

第2部 実践編

Chapter03 ふりかえりを始めるまで

 はじめまして

 さぁ、チームでの仕事が始まった

 何か、うまくいっていないみたいだ

 立ち止まろう

 チームで話をしよう

 コミュニケーションとコラボレーションを見直そう

 ふりかえりをふりかえろう

 少しずつ変えて行こう


Chapter04 ふりかえりの進め方

 ステップ① ふりかえりの事前準備をする

 ステップ② ふりかえりの場を作る

 ステップ③ 出来事を思い出す

 ステップ④ アイデアを出し合う

 ステップ⑤ アクションを決める

 ステップ⑥ ふりかえりをカイゼンする

 ステップ⑦ アクションを実行する


Chapter05 オンラインでふりかえりをするために

 オンラインのふりかえりに必要なことって?

  事前準備を入念にしよう

  1対1対1のレイアウトを作ろう

  指示語は使わず言葉かカーソルで伝えよう

  慣れないうちは普段よりも時間を多めに取ろう

  テキストと音声コミュニケーションを適度に使い分けよう

  音楽を流す時は気をつけよう

  各種ツールの利点を理解して使いこなそう


Chapter06 ふりかえりのマインドセット

 変化と成長を加速させるマインドセット

  受容する

  多角的に捉える

  学びを祝う

  小さな一歩を踏み出す

  実験する

  高速にフィードバックを得る


Chapter07 ふりかえりのファシリテーション

 ファシリテーションは怖くない

  ファシリテーターの心構え

  ファシリテーターは「促す」人

  正解を求めようとしない

  みんながファシリテーター


第3部 手法編

Chapter08 ふりかえりの手法を知る

 ふりかえりの手法を色々試してみよう

 01 DPA (Design the Partnership Alliance)

 02 希望と懸念

 03 信号機

 04 ハピネスレーダー

 05 感謝

 06 タイムライン

 07 チームストーリー

 08 Fun/Done/Learn

 09 5つのなぜ

 10 アクションのフォローアップ

 11 KPT

 12 YWT

 13 熱気球/帆船/スピードカー/ロケット

 14 Celebration Grid

 15 小さなカイゼンアイデア

 16 Effort & Pain / Feasible & Useful

 17 ドット投票

 18 質問の輪

 19 SMARTな目標

 20 +/Δ

Chapter09 ふりかえりの要素と問い

 事実(主観と客観/定性と定量/成功と失敗)

 感情

 時系列とイベント

 過去・現在・未来・理想・ギャップ

 学びと気づき

 発散と収束

 アクション


Chapter10 ふりかえりの手法の組み合わせ

 初めてふりかえりをしたい

 初回以降のふりかえりで、ふりかえりに慣れていきたい

 チームの状況や状態を詳しく知りたい

 定期的にチームの状態を見直したい

 コミュニケーションとコラボレーションを強化したい

 学びと実験を加速させ、チームの殻を破りたい

 ポジティブなワクワクするアイデアをたくさん出したい

 チームに根強く残っている問題を解決したい


第4部 TIPS編

Chapter11 ふりかえりに関する悩み

 ふりかえりの開催に関する悩み

 事前準備に関する悩み

 場づくりに関する悩み

 出来事の思い出しに関する悩み

 アイデアの出し合いに関する悩み

 アクションの決定に関する悩み

 ふりかえりのカイゼンに関する悩み

 アクションの実行に関する悩み


Chapter12 スクラムとふりかえり

 スクラムガイドから読み解く

  スプリントレトロスペクティブの定義

  スクラムマスターの役割


Chapter13 ふりかえりの守破離

 ふりかえりの「守」

 ふりかえりの「破」

 ふりかえりの「離」

Chapter14 ふりかえりを組織に広げるために

 ふりかえりの活動の広げ方


Column なぜ「ふりかえり」なのか

経験学習サイクル

スクラム、プロダクトオーナー、スクラムマスターって?

ふりかえりの対象期間を変えてみよう

オンラインホワイトボードツールの活用術

シングルループ学習とダブルループ学習

Kudo Cards

アイデア・アクションを絞り込む軸

意見を可視化するマインドマップ


[全体感想]

 ふりかえりを行うだけではなく、そのふりかえり自体もカイゼンして行くことがポイント。


 皆様の感想も是非お聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第47話 エド怯まず進む

こんにちは、Dancing Shigekoです! 約束の日はどうなる? 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第47話を紹介します! [内容] #47 闇の使者 エドはスラムに来ていた。そこでホーエンハイムを見つけ、約束の日について全てを聞き出す。それから約束の日に備えて移動していると、アルが見つかる。しかし様子がおかしい。アルはプライドに取り憑かれていて自由を失って

Comments


bottom of page