top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

書籍『「物語」のつくり方入門 7つのレッスン』目次紹介

更新日:2021年9月20日


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 大阪の緊急事態宣言が延長された場合、百貨店に対する要請は緩和される方向のようです。それは果たして、どのような方向に働くのでしょう。


 今回は書籍『「物語」のつくり方入門 7つのレッスン』の目次を紹介します!


[基本情報]

 著者:円山夢久

 出版社:雷鳥社

 出版年:2012年

 ページ数:224ページ


[目標]

 これをきっかけに書きたい気持ちを具現化する

[目次]

あなたの今の状態を知る

Lesson1 物語の大まかな輪郭を作る

 「素材」と「アイディア」、プロットの違い

 プロットの考え方

 プロットを育てる

 あなたの「起爆剤」を見つける1

 あなたの「起爆剤」を見つける2

 あなたの「起爆剤」を見つける3

 「出来事」と「動機」

 「パターン」と「エピソード」

 「題材」「アイテム」「キーワード」

 まとめ

Lesson2 物語全体の流れを作る

 物語にメリハリをつける

 セットアップ

 クライマックス

 「日常もの」の考え方

 展開・葛藤パートの考え方

 「成功指標」から障害を作る

 エピソードを追加する

 最初の事件

 解決パート

 まとめ


Lesson3 キャラクターの考え方

 お話はモメるほど面白い

 欲求には「段階」がある

 単純な欲求には説得力がある

 個性を決める三つの要素

 「個性的なキャラクター」とは

 極端な状況と極端なキャラクター

Lesson4 主人公を作る

 主人公のキャラクターを決める

 能力と自己評価でキャラクターは変わる

 主人公の価値観を決める

 アクションとリアクション


Lesson5 敵対者を作る

 トラブル・葛藤・対立

 敵対者のキャラクターを決める

 敵対者と主人公を動かしてみる

 アクション→リアクションの流れを作る


Lesson6 援助者を作る

 手にあまるトラブル・強すぎる敵対者

 「援助者」の登場

 援助者の役割と注意点

 援助者のキャラクターを作る

 まとめ


Lesson7 ディテールと演出

 「ありがち」アレルギー

 オリジナリティはディテールに宿る

 職業もの・内幕もの

 社会問題につなげやすい主人公

 競技種目を工夫する

 過去を舞台とした作品群

 タイムスリップもの

 ファンタジー

 「語り方」を考える

 「ミステリー」と「サスペンス」

 魅力的な謎、魅力的な予告

 その作品の「ウリ」を決める


[注目ページ]

p.30

 あなたがこれまで読んだり観たりした小説・漫画・映画・ドラマの中から、気に入った作品のタイトルを思いつく限り書いてください。

 0から一を書くよりも1から1’を書く。そのために、まず自分が気に入っている作品のリストを作ろうという方針。確かにこれを進めていったら、何かが書けそうな気がする。


[全体感想]

 物語を書くための段取りが順を追って紹介されている。演習っぽい作りになっているので、最後まで演習を進めながら読み進めたら、何かが書き上がりそうと思える一冊。

[振り返り]

 まずはリストを作ってみようと思った。

 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第7話 核研究者を守れ!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! レスターはそろそろ離脱か? 今回は海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第7話を紹介します! [内容] #7 シミタール エリザベスはトムを監禁していた。そしてベルリンへの手がかりを聞き出す。イヴァン・ヴァルコフの名前を聞き出し、レディントンに共有。 レディントンからはイランの核兵器研究者の暗殺事件がきっかけでシミター

留言


bottom of page