top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

書籍『55歳から小ビジネスで稼ぐ!教科書』目次紹介


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 ホンダがロケット産業に参入することを発表した。20年代には打ち上げを目標に掲げている。こうして会社として新たな目標を掲げていくのはすごい。


 さて、今回は書籍『55歳から小ビジネスで稼ぐ!教科書』の目次を紹介します!


[基本情報]

 著者:片桐実央

 出版社:辰巳出版

 出版年:2020年

 ページ数:191ページ


[目次]

第1章 なぜ、「小ビジネス」を始めるシニアが増えているのか

 人生100年時代、定年後の選択肢として?

 シニアで小ビジネスを始めるメリットとは?

 「やりがい」を求め、「身の丈にあった小ビジネス」を目指す

 小ビジネスを長く続けるための5つのルール

 どんなシニアが、どんな小ビジネスをしているのか?

 小ビジネスは何歳からでもできる

 ★<column①> 小ビジネスで成功する人、失敗する人


第2章 シニアが「小ビジネス」を始めるためにやるべきこと①

 第1ステージ 〈アイデアを固める〉

 《STEP:A》自分の”財産”の棚卸で、小ビジネスのアイデアを見つける

 《STEP:B》事業環境を分析する

 小ビジネスのアイデアを見つけるための、8つの職業タイプ

 《STEP:C》ターゲットを絞り込む

 《STEP:D》商品・サービスの内容、集客戦略を考える

 ★<column②>小ビジネスを始めてよかったこと

 

第3章 シニアが「小ビジネス」を始めるためにやるべきこと②

 第2ステージ 〈ビジネスプランを作る〉

 《STEP:E》事業形態を決める (個人か法人か)

 《STEP:F》資金、収支計画を立てる

 《STEP:G》事業計画を作成する

 《STEP:H》いよいよ開業

 融資・補助金から、クラウドファンディングまで、資金調達の仕方

 ★<column③>集客の突破口!最初のお客さまを獲得するには

 

第4章 実例集”身の丈にあった”「小ビジネス」で、”やりがい”を実感しています

 ◆山口諄也さん

 お客さんから感謝された時が一番嬉しいですね。HP制作会社の代理店として、安定的にストック収入を確保しています

 ◆関あや子さん

 夫の退職金の一部を開業資金に。テーマは「美と健康」。アロマの力を通じ、みんなの笑顔を見ることが嬉しく、やりがいです

 ◆小俣藤郎さん

 サラリーマン時代には逆風も…。「天国の音色」に惹かれ、音楽時計と歩んだことが、私の小ビジネスの扉を開いた

 ◆田澤正樹さん

 貯金10万円からスタート!自分のスタイルを追及できるが魅力。小ビジネスで「自分の命を喜ばせよう!」

 ◆南方良弘さん

 35年勤めた会社を退職。「いま、何が足りないのか」の目線を持ち続け、自分にしかできないフィールドへ挑戦しました

 ◆伴 行恵さん

 「困っているシニアを助けたい」。きっかけは勤務時代に出会った60代男性との出会い。「自分はなぜこの仕事をやり続けるのか」、信念を持ち続けることが大切です

 ◆沼田洋一さん

 “人脈づくり”が最大のポイント。いま注目の”ストック収入”が得られる小ビジネスを実現することができました

 ◆一円正之さん

 定年と同時に小ビジネスを開始。試行錯誤の末にたどり着いたのは「自分本来の強み」。42年の「業務キャリア」と「人」がピンチを救ってくれた

 ★<column④>事業アイデアの進め方について


[全体感想]

 人生100年時代と言われるこれからを生きていく上で、小ビジネスが有効だと紹介している一冊。経験談付き。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!




閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『新宿野戦病院』第3話 まごころ病院、経営危機?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 次はどんな患者がやってくるのか。 今回は国内ドラマ『新宿野戦病院』第3話を紹介します! [内容] #3 とおるがホストに!?予約殺到の美容クリニック開業!! まごころ病院は経理の白木の要望が通って日曜日休診、月曜日は救急のみの週休2日になった。月曜日に美容クリニックを始めると、売り上げは伸びていく。ところが、救急で搬送されてきた韓国人が美容関連の注

Comments


bottom of page