top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

書籍『50歳を過ぎたらダイエットしてはいけない』小太り名人?!


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 今は肥満関連の本に注力。


 今回は書籍『50歳を過ぎたらダイエットしてはいけない』を紹介します!


[基本情報]

 著者:灰本元

 出版社:文藝春秋

 出版年:2023年

 ページ数:285ページ


[内容]

 小太りが良いことを紹介している。


[感想]

 痩せよりは小太りを目指そうと勧める一冊。

・究極の3箇条

 日本においては、

 -BMI23未満の男性、BMI21未満の女性は太りましょう

 -小太りは全く問題ない。過ぎた肥満はリスクがある。男性BMI30、女性はBMI27を超えないことが良いと。

 -60歳を超えても食べられることが大事

 ということのよう。小太りは決して悪くない。


・小太りとは

 男性はBMI23~29.9、女性はBMI21.0~26.9。日本ではこのBMIが長生きなのだと。データをベースに紹介している。若い頃は20くらいがよく10歳ごとに1増えるようなバランスが良いのだと。

 その理由は病気になった後の生存率。病気になると基本体重が減るということから、小太りくらいがちょうどいいとのこと。

 太いという感じが入っていて、ネガティブな印象だけれど、健康面ではそうでもない、ということらしい。


・一番のポイントは

 小太りであることよりも、きちんと食べる量を減らさずにいられること。それが体力維持に効果があると。食べ過ぎは良くないだろうけれど、体重が落ちない程度にきちんと食べられることこそが健康への近道、ということだと思う。


 極端に痩せることは求めず、ちょうどいいところを目指すのが良い、というように感じる一冊だった。


 読了日:2024年4月25日


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『ザ・ロストシティ』ジャングルの奥へ!※ネタバレ

こんにちは、Dancing Shigekoです! サンドラ・ブロック主演作品を鑑賞してみる。 今回は映画『ザ・ロストシティ』を紹介します! [基本情報] 原題:The Lost City 監督:アーロン・ニー アダム・ニー 脚本:オーレン・ウジエル デイナ・フォックス アーロン・ニー アダム・ニー 原案:セス・ゴードン 製作:ライザ・チェイシン サンドラ・ブロック セス・ゴードン 製作総指揮:JJ

国内ドラマ『ウソ婚』第11話 ウソ婚、終結!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 終わりの時が近づいているのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第11話を紹介します! [内容] #11 狂い始めた2人の歯車…20年越しの想い 八重は匠に距離をとるようになっていた。匠は何が起きたのかを調べようと、訪問してきたと思われる西野に電話をすると、八重が結婚は嘘だということを伝えていたことを知らされる。匠は八重に無理をさせていたことに気づき、自

Comentários


bottom of page