top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

書籍『リーダーにとって一番大切なこと』目次紹介


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 眞子さまが結婚されました。おめでとうございます!


 さて、今回は書籍『リーダーにとって一番大切なこと』の目次を紹介します!


[基本情報]

 著者:森田晴彦

 出版社:彩流社

 出版年:2019年

 ページ数:178ページ


[目次]

序章 リーダーにとって大切なことはすべて幼稚園で学んだ

人を動かすリーダー

どの理論を採用するか

実践の前提となることとは?

子どもたちが教えてくれた

奇跡のV字回復

職場の人間関係が一番難しい

仲良くできない大人たち

第1章 リーダーシップの本質は幼稚園が教えてくれた

集団になると馬鹿が出る

職場が人の子どもじみた面を引き出す

礼節を通して本当の自分を見つける

調和の土台は、日本の幼稚園に落ちていた

ジョブズも応用した「割れ窓理論」と幼稚園の「礼節」

姿勢と心はつながっている

子どもの笑顔、大人の笑顔


第2章 5歳児に伝わらないことは、大人にも伝わらない

伝わらないのはリーダー自身の問題

幼稚園でのコミュニケーションで見えたこと

その言葉で5歳児に通じるか?

叱る前に必要なこと

目線を合わせて伝える


第3章 「グローバル」に振り回される日本のリーダーシップ

欧米コンプレックスに振り回される日本

欧米の「グローバル化」と日本の「グローバル化」

英語コンプレックスのその先に


第4章 ちっぽけな固定観念はすべて子どもたちが壊してくれた

「なぜ?」という問いから始めるリーダーシップ

職場の中に犯人を探しても問題は解決しない

本音と建前が適用しない世界から見えたもの

組織にとって必要な人材4段階

同じ方向を向けない人を船から降ろす覚悟

優れたリーダーは感情を客観視する

第5章 それでも「なかよし」になれない大人たちのための組織の心得

人生の悩みの多くは「人間関係」

大人の「いじめ」も見逃せない

仲間の成功を心から喜ぶ

チーム全員に自己満足感を持たせる

明確なルールとその共有の重要性

ルールは極端なほどにシンプルに

ルールに例外をつくらない


第6章 「子ども心」とイノベーションの関係

幸せは、何気ない日々の中にある

自分らしさを表現し想像力を発揮する

固定観念にとらわれない

職場に子ども心を取り戻すために

宇宙船の人間関係

[全体感想]

 幼稚園児との接し方は大人の職場でも通ずるものがある、という内容を紹介する一冊。

 姿勢の話が印象的。


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『ザ・ロストシティ』ジャングルの奥へ!※ネタバレ

こんにちは、Dancing Shigekoです! サンドラ・ブロック主演作品を鑑賞してみる。 今回は映画『ザ・ロストシティ』を紹介します! [基本情報] 原題:The Lost City 監督:アーロン・ニー アダム・ニー 脚本:オーレン・ウジエル デイナ・フォックス アーロン・ニー アダム・ニー 原案:セス・ゴードン 製作:ライザ・チェイシン サンドラ・ブロック セス・ゴードン 製作総指揮:JJ

国内ドラマ『ウソ婚』第11話 ウソ婚、終結!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 終わりの時が近づいているのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第11話を紹介します! [内容] #11 狂い始めた2人の歯車…20年越しの想い 八重は匠に距離をとるようになっていた。匠は何が起きたのかを調べようと、訪問してきたと思われる西野に電話をすると、八重が結婚は嘘だということを伝えていたことを知らされる。匠は八重に無理をさせていたことに気づき、自

Comments


bottom of page