top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

書籍『どこでも成果を出す技術』リモートでも出社でも

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 仕事の効率を上げるためにもう少し学んでみる。


 今回は書籍『どこでも成果を出す技術』を紹介します!


[基本情報]

 著者:沢渡あまね

 出版社:技術評論社

 出版年:2022年

 ページ数:222ページ


[内容]

 リモートワークも含めて、どんな場所でも成果を出すための8つのスキルを紹介。


[感想]

 タイトルの"どこでも"をいつでもどんな時でもと勘違いして読んだ一冊。

・コアとなるのはクリティカルシンキング?

 本書では8つのスキルを紹介している。そのうち7つのスキルに影響しているコアのスキルがクリティカルシンキングだという。抜け漏れなく考えることが大切と。

 全体的に8つのスキルがリモートワークにどれだけ効果があるのかはやや掴みきれなかった印象ではあるものの、仕事をする上でクリティカルシンキングが大切というのは分かる。

 個人的にはロジカルシンキングの方をもっと重要視したい気もする。

 

・プロジェクトマネジメントスキル

 個人的にここはもっと頑張りたいと思ったのは、プロジェクトマネジメント。

 内容自体は実にシンプル。スケジュールを作成して、タスクに分解していくということ。その中で、ここは強化したいと思ったのは課題の管理をするシートを用意しておくということ。自分がテーマを進める時に、どうも順調さに欠けるのは、スケジュールと課題管理。

 常にこの二つをセットで進捗管理していくのが大切かなと感じた。

 ここの意識をもっと高めていけたらと、スキルを高めていけたらと思う内容だった。


・恥と思っていてはいけない

 もう一つ、もっと強化したいと思ったのが助けを求めること。自分の状況をもっと的確にチームと共有して、チームビルドをしていくことも重要。

 まずはチームとの信頼関係を築いていく。そのためには、自分の状況を赤裸々に出すことやチームメンバーの活躍を認めることが大切と。

 そして困った時に助けを求められるような関係に。これは自身のチームだけではなく、部門内でも同じことかなと思う。何をするにも信頼関係構築、そのためには弱さを見せることも大切ね。


 今の自分の解決しておきたい課題を考えるきっかけになる一冊だった。


 読了日:2024年1月10日


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『ザ・ロストシティ』ジャングルの奥へ!※ネタバレ

こんにちは、Dancing Shigekoです! サンドラ・ブロック主演作品を鑑賞してみる。 今回は映画『ザ・ロストシティ』を紹介します! [基本情報] 原題:The Lost City 監督:アーロン・ニー アダム・ニー 脚本:オーレン・ウジエル デイナ・フォックス アーロン・ニー アダム・ニー 原案:セス・ゴードン 製作:ライザ・チェイシン サンドラ・ブロック セス・ゴードン 製作総指揮:JJ

国内ドラマ『ウソ婚』第11話 ウソ婚、終結!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 終わりの時が近づいているのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第11話を紹介します! [内容] #11 狂い始めた2人の歯車…20年越しの想い 八重は匠に距離をとるようになっていた。匠は何が起きたのかを調べようと、訪問してきたと思われる西野に電話をすると、八重が結婚は嘘だということを伝えていたことを知らされる。匠は八重に無理をさせていたことに気づき、自

Comments


bottom of page