top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

書籍『しょぼい起業で生きていく』スモールスタートは身近な生活の中から


 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 副業x起業はどうだろう?


 今回は書籍『しょぼい起業で生きていく』を紹介します!


[基本情報]

 著者:えらいてんちょう

 出版社:イースト・プレス

 出版年:2018年

 ページ数:238ページ


[内容]

 会社で働くのが嫌なら自分で小さくビジネスを始めることを紹介している。

 

[感想]

 いろんなところに起業のネタがあるのかもしれないと感じる一冊。

・逃げてもいい

 前半、著者は会社で働くのが合わないと感じて辞めたと言った過去が語られている。合わない、しんどいなどいろんなことがあって会社を辞めたとしても、たとえそれが逃げといわれたとしてもいいのだと。

 大事なことはそれが自分の人生だと言うこと。楽しくなかったら意味がないと言うことを伝えたかったのだろうと言うのは伝わってくる。


・何でも仕事にできる

 自分が日頃行っていることに付加価値をつけることがいくらでもできると言う。実家が農家の家だったら野菜を詰め込んで移動したら輸送になるといった感じ。この例はあまり響かなかったけれど、要は普段の行動の中に付加価値を見出すことはできるよと言うヒント。

 普段の行動で何か価値を作り出せないかを考えるのは大事と感じた。


・何よりも行動

 他の本でもよく見るのはとにかくアイデアがあるなら行動してみよと言うこと。そしてそこから改善していったらいいと言った印象。起業においてもPDCAを回そうと言うことね。行動しないことには、そのアイデアの確からしさが見えてこないと言うのは理解。

 

 日常生活の行動についてもっとビジネス観点で見つめてみようと考えさせる一冊だった。


 読了日:2024年1月23日


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『ザ・ロストシティ』ジャングルの奥へ!※ネタバレ

こんにちは、Dancing Shigekoです! サンドラ・ブロック主演作品を鑑賞してみる。 今回は映画『ザ・ロストシティ』を紹介します! [基本情報] 原題:The Lost City 監督:アーロン・ニー アダム・ニー 脚本:オーレン・ウジエル デイナ・フォックス アーロン・ニー アダム・ニー 原案:セス・ゴードン 製作:ライザ・チェイシン サンドラ・ブロック セス・ゴードン 製作総指揮:JJ

国内ドラマ『ウソ婚』第11話 ウソ婚、終結!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 終わりの時が近づいているのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第11話を紹介します! [内容] #11 狂い始めた2人の歯車…20年越しの想い 八重は匠に距離をとるようになっていた。匠は何が起きたのかを調べようと、訪問してきたと思われる西野に電話をすると、八重が結婚は嘘だということを伝えていたことを知らされる。匠は八重に無理をさせていたことに気づき、自

コメント


bottom of page