top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

時間はある分だけ使うもの



こんにちは、Dancing Shigekoです!


今日はちょっと早めに帰っていた。そのため、帰ってきたら、普段以上にやりたいことができると考えていた。


ところが、不思議と何かあまり重要ではないことに時間を使ってしまい、本来やりたいこと(ブログの更新など)が結局、後回しになってしまっている。気づけば、ほとんどいつもと同じ時間になってしまっている。


こんな時、ふと思う。


結局、人は与えられた時間全て使ってしまうもの。


それは仕事でも同じ。”いついつまで”って設定したら、結局、その日にならないと成果物が出てこないのである。だから、いつも思う。納期に余裕なんて持たせず、基本、当日中ってお願いするのが良いのではないだろうかと。


それが結果的に、仕事のスピードを早めないのだろうか。


そんな仕事の仕方を提案したくなる時がある。


実際は計画的に動く人にとっては、そんなことはないのかもしれない。


果たして、真相はいかに?


皆様の感覚ではどうですか。納期はゆとりある設定にした方が良いと思いますか。


それでは、また明日!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話) お似合いカップル!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 八重の思いは匠に届くのか? 今回は国内ドラマ『ウソ婚』第12話(最終話)を紹介します! [内容] #12(最終話) 叶えたいホントの愛 匠は健斗から、八重と結婚することを聞かされる。そして、結婚式当日、それまでずっとウジウジしていた匠は、進藤、健斗、西野の言葉から勇気づけられて、結婚式に乗り込んで行って、八重に「お前は生まれつきお姫様なんだよ」と言

Комментарии


bottom of page