top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

映画『ジャックと豆の木』身分の違いを忘れさせてくれる作品

更新日:2022年5月27日

 こんにちは、 Dancing Shigekoです!


 最近、映画を見る時間がなくて少しずつ感想のストックが減って、ちょっとばかり焦りを感じ始めています(笑)。そんな中ではありますが、映画『ジャックと豆の木』を紹介します!


[あらすじ]

 ジャックは街に商売に出かけた。その時、修道士から馬と引き換えに豆を受け取る。

一方、お城の姫イザベルは冒険好き。こっそり城を抜け出しては街に出かけていく。ある日、イザベルが街の外まで出かけた日の事、嵐に遭う。避難するために立ち寄った家はジャックのところだった。日中に街中で会っていた二人はその事で会話が盛り上がっていると、突如、豆の木が伸び始める。その豆の木を二人で登っていくが、ジャックは途中で落ちてしまう。のちにそののびて行った先には巨人の国があると知り、ジャックはイザベルを助けるために、再び豆の木を登っていくのだった。


[感想]

 巨人と言えば、すっかり進撃の巨人の、気色の悪い巨人を思い出させる。その巨人が人間を食べる姿を想像していただけに、この作品の巨人はもう少し敏捷性が高く、キミ悪さも少ない健全(?)な感じの巨人。その巨人から一般民のジャックがイザベルを助けるために奮闘して、最後にその頑張りを認めてもらえると言う展開は、頑張るものは救われるのを感じることが出来て良かった。


 鑑賞日:2019年9月22日


 皆さんの感想も是非お聞かせください!


 それでは、また明日!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『春になったら』第4話 神に謝る!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 結婚を諦めた瞳、次はどうするのか? 今回は国内ドラマ『春になったら』第4話を紹介します! [内容] #4 親友と48年ぶりに再会!学生時代の償い 瞳は雅彦の死ぬまでにやりたいことリストを実現させてあげようと考えていた。一方で、それをこなしいくことは死へのカウントダウンとも感じて複雑な気持ちでもいた。そんな中、雅彦の担当医である阿波野先生と話をして、

bottom of page