top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

映画『マイ・スパイ』スパイと少女の絆を感じる

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 体型などに言及した広告に批判が集まり始めているよう。世論か力を持ってきている印象を受ける。


 さて、今回は映画『マイ・スパイ』を紹介します!


[基本情報]

 原題:MY SPY

 監督:ピーター・シーガル

 脚本:エリック・ホーバー / ジョン・ホーバー

 製作:クリス・ベンダー / ジェイク・ワイナー / デイヴ・バウティスタ

    ピーター・シーガル / ロバート・シモンズ / ジジ・プリッツカー

 製作総指揮:エリック・ホーバー / ジョン・ホーバー / マイケル・フリン

 製作会社:MWMスタジオズ / STXfilms

 配給:Roadshow Films

 上映時間:99分


[登場人物]

JJ:デイヴ・バウティスタ

 元陸軍レンジャー。今はCIA。筋肉派。

ソフィー:クロエ・コールマン

 JJが監視する家庭の女の子。9歳児。

ボビー:クリステン・シャール

 CIAのIT担当。

ケイト:パリさ・フィッツ=ヘンリー

 JJが監視する女性。


[内容]

 JJは潜入捜査でウクライナ チェルノブイリの核の取引現場にいた。しかし身元がバレてしまい、作戦は失敗。

 チェルノブイリから逃げてテロメンバーが核爆弾の設計図を取引きする動きがあり、標的が接触する可能性のある家族を監視する任務がJJに与えられる。IT担当のボビーと一緒にシカゴに飛び、早速ターゲットの家を監視し始める。

 しかし、ターゲット家庭の女の子ソフィーが監視カメラの存在に気づき、JJたちに接触。彼らの会話を動画撮影していた。それを弱みにして、ソフィーはJJにスケートに付き合わせる。

 その日以来、ソフィはことあるごとにJJを利用するようになっていく。やがてソフィの母ケイトともJJは親しい関係になっていく。

 その頃、ベルリンでCIAが追っていたテロ犯は爆死。それに伴い、JJのミッションは中止される。そしてターゲットと親密な関係になるという規律違反を犯したため、CIAをクビになる。

 片付けのために、シカゴに戻ったJJだったが。。


[感想]

 CIA JJが監視対象の家庭の女の子と絆を深めていく作品。

・子供と絡むと動きがコミカル

 JJはしっかりしていていそうで、ちょっとドジ。そこに女の子が絡んでくる。そのやりとりが結構笑える。何度も”クスッ”と笑える場所があった。子供が絡むと、構成が幼くなる展開のものもあるけれど、この作品はそんなことはなく、全体を通しても、結構楽しめる展開だった。つい笑える場面と、それでいて、家を留守にしがちな家庭の子供の心境などを描写していて、コミカルでありながら、子供との向き合い方を考えさせる展開だった。


・JJとソフィの関係が面白い

 JJは最初、ソフィに脅迫されているから、仕方なく彼女の望みを叶える。その後ものソフィがわざと水道管を緩めて、流しの水が漏れるようにして、JJがくるように仕向けてみたりする。そのうち、動画を撮られたということを関係なしに、ソフィに会いにいくことが増えていく。走行しているうちに、JJの心の内が見えてくる。人と接するのが苦手だったJJが、また人との交流を楽しむようになっていく。

 ソフィも転校したばかりでみんなにいじめられていたのが、JJをスペシャルデーに連れて行ったことがきっかけで友達ができる。この時のJJの行動も印象的だった。最初、自分のことをあまり話さないようにしていた。ところがその様子を見て、ソフィを小馬鹿にする同級生。JJはソフィが居心地悪そうにしていたのを見て、自分の仕事がCIAだとバラしてしまう。そうやってお互いの心のうちに入っていく感じがよかった。


・シカゴのシアーズタワー、高架を走る列車

 舞台はシカゴ。他のCIAはパリ、ベルリンと行く。ヨーロッパとシカゴの景色の違いは一目でわかる。エッフェル塔が出てきたら、それだけでパリだとわかるのだけれど、それ以外にもヨーロッパとシカゴでは違う。

 シカゴの全景が見える場面がある。その中にシアーズタワーが見える。昔、訪れたことのあるシカゴ。その時に登ったシアーズタワー。それ以来、シカゴと言えば、シアーズタワーと思うくらいにお気に入りの建物。その姿が見えるのは嬉しいもの。

 そしてもう一つ忘れてはいけないのが高架を走る列車。これもいかにもシカゴ。こちらの場面はERを思い出させる。シカゴの場面に懐かしさを感じた。

・一番印象に残ったのは…

 JJがケイトと食事に出かけることになる。そのことを知ったソフィが、どんなところで食事をするのかとJJに質問する。するとJJはダンスのできるところで食事と答える。ソフィはダンスができるのかと聞くと、奇妙なダンスを見せる。その滑稽なダンスを見て思わず吹き出してしまった。かなり予想外のダンスでよかった。その場面が、エンドクレジットの時にも再び出てきて、ますます印象深い場面となった。


 鑑賞日:2021年12月2日


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『新宿野戦病院』第3話 まごころ病院、経営危機?

こんにちは、Dancing Shigekoです! 次はどんな患者がやってくるのか。 今回は国内ドラマ『新宿野戦病院』第3話を紹介します! [内容] #3 とおるがホストに!?予約殺到の美容クリニック開業!! まごころ病院は経理の白木の要望が通って日曜日休診、月曜日は救急のみの週休2日になった。月曜日に美容クリニックを始めると、売り上げは伸びていく。ところが、救急で搬送されてきた韓国人が美容関連の注

Comentários


bottom of page