top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

書籍『10倍速く書ける超スピード文章術』スピードは素材の量にあり!

更新日:2023年11月28日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 文章についても学んでいきたい。


 今回は書籍『10倍速く書ける超スピード文章術』を紹介します!


[基本情報]

 著者:上阪徹

 出版社:ダイヤモンド社

 出版年:2017年

 ページ数:252ページ


[内容]

 文章を速く書くための手法を紹介する一冊。


[感想]

 以前、目次紹介している一冊だった。詳細→こちら

・ポイントは素材集め

 文章を速く書きたいならば、まずは文章を構成する内容の素材をたくさん集めることが大事だと言う。とにかくたくさん素材(いろんな事実)を用意して、取捨選択していく。たくさん集めておいて後から削ぎ落とす。まずは集める。

 この内容、確かにそうだと思う。実際、素材がいくつも揃っていたらあとはその一つずつを少しばかり加筆してあげたらいいのだから、書くスピードは断然上がると感じる。

 最近、また独り言が滞っているため、この素材集めをもう一度意識してみようと思った。


・文章構成の基本は

 どの新書でも同じようなことがかかれているように思う。

 基本的には結論ファースト、その根拠を次に示して、具体的なエピソードを紹介して、最後にまとめる。こう言った文章が読みやすい。

 そしてそれは会社で提出されてる文書でもよく思う。いかにこの結論をストレートに書けるか、がポイントになってくると感じる。

・良質な文章に触れる

 結局のところ、分かりやすい文章を書きたいと思ったら、まずは分かりやすい文章にたくさん触れることが大切なのだと紹介している。よい文章の例としてAERAが紹介されていたのも印象的わここは定期的に手に取ってみようと感じた。

 逆に分かりにくい文章と出会った時に自分なりにここがこうだから分かりにくいと分析できれば、その経験をもとに自分の書く文章では注意すべき観点が上がっていくのだとも感じた。

 良質な文章をたくさん読み、世間の出来事に興味を持ちいろんな素材を見つけていく事が大切と思う一冊だった。

 読了日:2023年11月18日

 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第56話 意外と素直

こんにちは、Dancing Shigekoです! 宗次郎はどうなった? 今回はアニメ『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』第56話を紹介します! [内容] #56 極限の勝負!瞬天殺対天翔龍閃 宗次郎は早く倒そうと思って本気の勝負に出る。抜刀術の構えで瞬天殺で仕留めると言う。剣心も抜刀術の構えを見せて勝負。 一瞬で勝負はつく。宗次郎は敗れ、剣心の殺さずが正しかった、と認めようとするが剣心はそんなことは

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第47話 エド怯まず進む

こんにちは、Dancing Shigekoです! 約束の日はどうなる? 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第47話を紹介します! [内容] #47 闇の使者 エドはスラムに来ていた。そこでホーエンハイムを見つけ、約束の日について全てを聞き出す。それから約束の日に備えて移動していると、アルが見つかる。しかし様子がおかしい。アルはプライドに取り憑かれていて自由を失って

コメント


bottom of page