top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

振り返れば



こんにちは、Dancing Shigekoです!


なかなか感染者が減少に転じる気配がないです。


そんな状態を見て、会社では、もっと厳しく制限をかけるべき、とか去年の緊急事態宣言の時に徹底的に減少を目指すべきだった、と言った事を耳にする。


しかし、その瞬間、瞬間にそれだけのことを判断していけるものだろうか。


決して、その時の判断が間違っていたとは思わない。その時には、考えた末の最善と取っているのだと思う。


その結果が今。


それを見て、もっとああしておけばいいのに、と言うのは何かが違う。


それは、自分が携わっているテーマでも一緒。やはりうまく行っていないことがたくさんあって、その度に、あれだけ時間があったのにって、話になる。


でも後ろを見たり、立ち止まっていても始まらない。気づいたのなら、今から何をするかであって、自分はどうするか。


が大事なのではなかろうと思う。


本来なら、緊急事態宣言が出た今、なんとか工夫してリモートワークに徹するのが、今、自分にできることなのだろうと思いつつ、なかなかできずにいる。不甲斐ない!


それでは、また明日!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話) 記憶が戻った先は…?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 公太郎とはどうなるのか? 今回は国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 私が恋したのは- まことは公太郎を見かけるがそのまま素通りしようとしていた。公太郎は、まことに幸せだったらいいと言って、もう会わないことを勧める。 まことは律と水族館にデートに出かけるが、帰ってから、何かが違うと感

Comments


bottom of page