top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

小説『黒子のバスケ-ReplaceⅣ-1/6のキセキ』奇跡の世代が見せる様々な顔

更新日:2023年4月4日

 こんにちは、Dancing Shigekoです!


 円安が続いている。いくらくらいまで行くのだろう。


 さて、今回は小説『黒子のバスケ -ReplaceⅣ- 1/6のキセキ』を紹介します!


[内容]

第1G 六人目の帝光キッド

 黒子は赤司を訪ねて、次々と学校の中を移動していく。しかし、ことごとく入れ違いになっていた。


第2G その父、凶暴につき

 景虎はリコが休日にどこへ出かけて行ったのかが気になって、黒子らに聞いて回っていた。


第3G Don’t go, ALEX

 タイガとタツヤはアレックスの異変に気づいていた。結婚してどこかへ行くのかと不安になるのだった。


第4G 幻の図書委員

 黒子は図書委員を担当していた。昼休みも放課後も図書委員の1日を過ごしていた。


第5G 闘将伝説アカシ

 赤司は勝負に負けたことがない。チームメンバーの間でその話題で持ちきり。小太郎らは赤司をまかそうと勝負に挑むのだった。


おまけ 華麗なる帝光女子会

 桃井と他二人のマネージャーは誰がかっこいいか話し合っていた。


[感想]

 実に味わい深い。興味深い展開で。それぞれがやっぱりお互いを認めている感じなのがいいね。特に赤司のくだりや、降旗と黒子、火神の内容など。だから、みんながかっこよく見えるのではなかろうか。


読了日:2018年10月30日


 皆様の感想もぜひお聞かせください!


 それでは、また次回!



閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話) 記憶が戻った先は…?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 公太郎とはどうなるのか? 今回は国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 私が恋したのは- まことは公太郎を見かけるがそのまま素通りしようとしていた。公太郎は、まことに幸せだったらいいと言って、もう会わないことを勧める。 まことは律と水族館にデートに出かけるが、帰ってから、何かが違うと感

Comments


bottom of page