top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ"24 Japan"第9話 大きく流れが変わり始める

更新日:2021年3月30日


こんにちは、Dancing Shigekoです!


この時期になると大掃除を少しずつ始めます。今日はTV台の下をきれいにしました。


さて、今日は国内ドラマ"24 Japan"第9話 を紹介します!


前回の感想はこちら→第8話


[内容]

獅堂はCTUに捕まった。取り調べにあい、本部へ連行されようとしているところを逃亡。一般道に逃げ出し、通りかかった磯部の車に乗って逃亡。工事現場に身を隠して、水石と連絡をとる。車を回してもらうのを待つのだった。

六花と美有は再び監禁。そこに見張の男が美有を連れて行こうとするが、六花が身代わりになっていた。その時に携帯を奪うのだった。

CTUでは、水石、南条が菫に自供をさせようとしていたが、神林という名前だけしか聞き出せずにいた。息子を連れてくることにしたら、菫は混乱して、一人にして欲しいという。時間をおいて様子を見にいくと手首を切って自殺を図っていた。

朝倉麗は夕太を説得しようとしていたが、遥平はまどかに連絡を入れて報道を延期するよう持ちかけていた。そして別の情報を提供して、交渉成立するのだった。

そして獅堂は車が到着して、磯部に取りにいかせようとしていた時に、警察が到着。磯部は車にいかず、警察に通報して、獅堂は再び追われるのだった。

[感想]

まずは菫の容態が気になる。このまま死んでしまうようだったら、かなりピンチ。それでも神林と言う名前を聞き出したことで、マイロ、水石がなんとか突き止めると信じたい。次回の動向が気になる。

獅堂はそのままCTUに戻るのか。果たして、どうなるのか。

そしてギクシャクしている朝倉麗陣営。ここが一番深刻な状況かもしれない。総理大臣になる代わりに家族がバラバラになってしまうのはどうなのだろう。


皆様の感想もぜひお聞かせください!


それでは、また明日!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話) 記憶が戻った先は…?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 公太郎とはどうなるのか? 今回は国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 私が恋したのは- まことは公太郎を見かけるがそのまま素通りしようとしていた。公太郎は、まことに幸せだったらいいと言って、もう会わないことを勧める。 まことは律と水族館にデートに出かけるが、帰ってから、何かが違うと感

Comments


bottom of page