top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ"24 Japan"第1話はオリジナルの完全日本化

更新日:2021年3月30日


こんにちは、 Dancing Shigekoです!


平日の限られた時間の中で、ドラマを一本見ることができると、かなり充実した感じが得られていいですね。


昨日、ネット配信で見逃していた国内ドラマ"24 Japan" 第1話を見たので、紹介します!


[内容]

0:00-1:00

民生党党首 朝倉麗は初の女性総理大臣を目指して、準備をしていた。CTUにその朝倉を暗殺する計画があるという垂れ込みがあった。リーダーの獅童は家からCTUへ向かう。郷中本部長から暗殺阻止の指示以外に獅堂は内通者がいるから、極秘で調査して欲しいと依頼を受ける。そこに鬼束第1支部長がやってきたが、不自然な情報を持っていて、獅堂は不審に思い、鬼束を気絶させて口座情報を調べる。その情報を確認して、鬼束に問い詰める。そして情報元を知るのだった。

その頃、獅堂の娘 美有は友達のすずと遊びに出ているのだった。心配した母 六花は獅堂と連絡を取りながら行方を探す。

その夜、飛行機が千葉県沖で墜落するのだった。


[感想]

登場人物がオール日本人、舞台が東京にして、オリジナルを忠実に再現している印象。池内演じる南条はオリジナルのトニーの感じが出ていて、はまり役って印象。一方、唐沢寿明演じる獅堂がジャック・バウアーなのだろうけれど、髪の毛の盛り上がり方がどうも気になってしまう。ジャック・バウアーのように何事もまくし立てる勢いよりは、じっくりと確実に行動していく感じのところは、日本版の違いかもしれない。

初の女性総理大臣を目指す朝倉麗を演じるのは仲間由紀恵。去年見た”10の秘密”では、若干?って思う演技だっただけに今回はどんな感じになるのか。さらに”半沢直樹2”でとことん感じの悪かった筒井道隆が麗の夫という設定に、一瞬、また嫌なやつを演じるのかと不安を覚えたものの、ここではとても人当たりの良い理解ある夫って感じ。しかしオリジナルと同じ存在になるのだとしたら、ここでも嫌な奴になるのかもしれない。

登場人物に目が行きがちだった第1話。内容は、オリジナル通りという感じ。果たしてこのままオリジナルを忠実に再現していくのか、それとも少しずつ変化が加わっていくのか。そのあたりに興味が湧くのと同時に再びオリジナルを見たいって感じる内容でした。


皆様の感想も是非お聞かせください!


それでは、また明日!


閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

映画『グリーン・ナイト』ガウェイン、騎士になる?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! アリシア・ヴィキャンデル出演作品を鑑賞。 今回は映画『グリーン・ナイト』を紹介します! [基本情報] 原題:The Green Knight 監督:デヴィッド・ロウリー 脚本:デヴィッド・ロウリー 原作:『ガウェイン卿と緑の騎士』 製作:トビー・ハルブルックス ジェームズ・M・ジョンストン デヴィッド・ロウリー ティモシー・ヘディントン テレサ・ス

国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第9話 急展開?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 紀本本部長との対決が強まるのか。 今回は国内ドラマ『花咲舞が黙ってない(2024)』第9話を紹介します! [内容] #9 さよなら臨店班 東東デンキが粉飾決算をしていたと報道されている。メインバンクの東京第一銀行にも影響が出ると構えていると、新聞報道の二ヶ月前に東京第一銀行に情報が挙がっていたと言う。その情報を公開しないでほしい、と隠蔽指示を銀行が

Comentarios


bottom of page