top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ"姉ちゃんの恋人"第7話 幸せいっぱい


こんにちは、Dancing Shigekoです!


上野動物園のシャンシャンの返還期限が近づいている。日本で生まれたパンダでも中国に返還すると言うのが、不思議な感じもしますが、寂しくなります。


さて、今日は国内ドラマ"姉ちゃんの恋人" 第7話を紹介します!


[内容]

桃子は真人と付き合うことになったと弟たちに報告。真人の過去も包み隠さず話し、弟たちの理解を得るのだった。真人は母に報告。静かに喜んでくれる。翌日には日南子に報告、真人は高田に気づかれて報告。さらには真人の母に挨拶したり、桃子の叔父 川上にも報告で、知り合いに片っ端から報告するのだった。

真人が和輝は姉ちゃんを傷つけるようなことがあったら許さないって言う。それを真人は受け止める。そして真人と桃子はみんなの賛同を得る。桃子はみゆきにも報告。その時、みゆきから和輝と付き合い始めたことを知らされる。最初はムカついたが和輝とみゆきを応援するのだった。

高田は日南子と飲んでいたが、親からの電話で席を外している間に日南子が帰ったと思って後を追う。しかし見つからずに戻るとそこに日南子がいて、彼女のことが大好きなのだと自覚するのだった。

桃子と真人は新年の飾り付けについて考えることになって、考えを巡らせていたら、真人の元彼女が姿を現すのだった。

[感想]

こんなにもオープンにみんなに報告する性格が桃子らしい。隠し事をしないと言うスタンスが伝わってくる。それだけに、頑張ってほしいって感じてしまう。

日南子と高田も幸せになったらいいのにって思う。

子供っぽい和輝と会社が潰れてしまったみゆき。この三組の恋。元カノが現れたり、仕事を辞めるとか、会社が潰れるとか、いずれの前にも何かしら壁があるだけれど、最後にはハッピーになってほしいと感じる爽やかさがある。悪いことが起きない事を願いながら次回を楽しみにしてしまいます。


皆様の感想もぜひお聞かせください!


それでは、また明日!

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『春になったら』第4話 神に謝る!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 結婚を諦めた瞳、次はどうするのか? 今回は国内ドラマ『春になったら』第4話を紹介します! [内容] #4 親友と48年ぶりに再会!学生時代の償い 瞳は雅彦の死ぬまでにやりたいことリストを実現させてあげようと考えていた。一方で、それをこなしいくことは死へのカウントダウンとも感じて複雑な気持ちでもいた。そんな中、雅彦の担当医である阿波野先生と話をして、

bottom of page