top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ"姉ちゃんの恋人"第1話 過去を持つ二人の出会い


こんにちは、Dancing Shigekoです!


溜まっていたドラマを一つ新たに見始める事ができました!


今日は国内ドラマ"姉ちゃんの恋人" 第1話を紹介します!


[内容]

ホームファッション売り場担当の安達桃子は、ハロウィンの盛り上がっていないかんじを見て、チーフ市原にクリスマスはどでかく行きたいって相談をしていた。その提案が通り、実行リーダーに任命される。

そして早速各部門のリーダーが集まって会議が開かれる。そこには配送部の吉岡も参加していた。各部門の意見を聞いていき、吉岡の意見を聞いた桃子は、自分と同じ意見だったのを知って、テーマが決まる。

週末、桃子は弟のサッカーの試合で熱くなり過ぎて退場させられる。吉岡は偶然散歩の途中に観戦していて、桃子と目が合ってしまう。それでしばらく話をする二人。少しばかりお互いのことを理解するのだった。

[感想]

何だろう、このもどかしくも清々しい感じの世界観。

暗い過去を持つ感じの吉岡。その過去が何なのだろうって、気になるような見せ方が憎い。その吉岡をもっと積極的に表舞台に立たせようとする先輩の高田。元気付けさせようと気を使っている感じの母 貴子。その人間模様に自然と、この吉岡を応援したくなる。

一方、はつらつとしている桃子。弟三人を親代わりに面倒をみる桃子には、力強さを分け与えてくれるオーラがある。

この二人が、この先、どんな感じで関係を築き上げていくのか。早く続きを見たいと思わせる魅力がある第一話でした。


皆様の感想もぜひお聞かせください!


それでは、また明日!

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『競争の番人』第5話 世界で勝つには…

こんにちは、Dancing Shigekoです! アレス電機との対決はどうなるか? 今回は国内ドラマ『競争の番人』第5話を紹介します! [内容] #5 情報漏洩!? 公取内部に裏切り者が? 下請けいじめ、ついに決着!! 公取がアレス電機の立入検査を実施しようと考えていたところ、検察が横領の疑いで先に調べたいから待ってほしいと依頼がある。しかし、本庄審査長は毅然と断り、立入検査当日。タイミングを見計

bottom of page