top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ"#リモラブ〜普通の恋は邪道〜"第9話 すれ違う思い


こんにちは、 Dancing Shigekoです!


ベイブ・ルースの最も古いバットが6200万円の価値があると言います。それだけの価値を生み出す存在感、自分も少しでも価値を生み出していきたいです!


さて、今日は"#リモラブ〜普通の恋は邪道〜” 第9話を紹介します!ネタバレあります。


[内容]

美々は円形脱毛症ができたことを言えずにいた。しかし、ストレスが原因でできていると考え、一人で抱え込むのをやめようと決める。青林に思い切って、円形脱毛症の話をしたところ、優しく受け止めてくれるのだった。

その青林からキャンプに誘われる。その意図が何かを考え出して、気になってしまった美々は、ゲームに参加している五文字に話しかける。キャンプの意図が何かを知ろうと話していく。二人がメッセージをやりとりしていることを青林は偶然気づいてしまう。

そしてキャンプの日。双子座流星群を見上げながらプロポーズが来ると待っていた美々。青林は結局、何も言わずに終わる。そのままキャンプを終えて、美々を家に送り届けた時に、五文字からメッセージが届いて、美々は手に取る。それを見ていた青林は、五文字とメッセージをやり取りしていることに嫉妬しているのだと言う。プロポーズしようと思っていたことを伝える。美々はその言葉を聞いて、何故、今いうのかと。星を見ていた時に言ってくれたら、よかったのにと。

そして美々は青林を追い出すのだった。

[感想]

かなりぎこちない感じで終わった第9話。二人の恋の行方はどうなるのか。

青林が、美々が幼なじみのゆきちゃんに嫉妬するのと同じように、自分も五文字とのメッセージに焼き餅を焼くのだと言う場面を見て、気づく。美々の心の声はいつも聞こえていて何を考えているか分かる反面、青林の心の声を聞かせないのは、美々から見た青林の心の動きを意味しているのだろうと。つまり、何を考えているかははっきりとは分からない、そう言う意味なのだろうって思って一人納得。

青林の心のうちを探るために五文字とやりとりをしていたと言うのが、返って焼き餅を焼く原因となるのだから、男女関係というのは難しい。それだけ、相手のことが好きになっているのだと言うことだと思うし、こうやって心のうちを曝け出した喧嘩ができるのだから、きっと二人はうまくいくのだろうって思う。

それだけに、五文字の胸中はいかにと心配になってしまう。そこまで割り切って応援できるものなのか。

八木原の結婚の行方や、朝鳴の恋の行方も気になる。

八木原はなりたかった看護師を続けてもらいたいと思うために栞は結婚できないと言う。仕事と恋愛とどっちを取るのか。その話を見ていて思った。

そして朝鳴と富近の関係。息子の保が新しい母親なんていらないって言う言葉に対してどうするのか。朝鳴は出世の道よりも家族との時間を考えて、その家族の一員として富近との時間を考えたのに、それを揺るがす息子の発言。大切にしたい息子のために時間を取ろうとしている、しかしそこには新しい母親はいらないと言う壁を突きつけられて、どうするのか。

三つの恋の行方、さらには産業医が会社からいなくなると言う次回の展開、どんな結末が待っているのだろうか。


皆様の感想もぜひお聞かせください!


それでは、また明日!

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話) 記憶が戻った先は…?!

こんにちは、Dancing Shigekoです! 公太郎とはどうなるのか? 今回は国内ドラマ『くるり~誰が私と恋をした?~』第11話(最終話)を紹介します! [内容] #11(最終話) 私が恋したのは- まことは公太郎を見かけるがそのまま素通りしようとしていた。公太郎は、まことに幸せだったらいいと言って、もう会わないことを勧める。 まことは律と水族館にデートに出かけるが、帰ってから、何かが違うと感

Comments


bottom of page