top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ"オー!マイ・ボス!恋は別冊で" 第7話 誤解の後には、さらなる強い想い


こんにちは、Dancing Shigekoです!


今週末は、"オー!マイ・ボス!恋は別冊で”三昧です。一気に進みました。


今回は国内ドラマ"オー!マイ・ボス!恋は別冊で" 第7話を紹介します!


前作の感想はこちら→第6話


続き見たい度:良 (ランクの定義はこちら


[内容]

奈未は、中沢も、潤之介のことも避けていた。そんな時に熊本から家族が東京に遊びにきていた。

編集長室では、宝来麗子が副社長 宇賀神からMIYAVIの次号の売り上げで方針を決めることが決定されたことを伝えていた。それを聞いてしまった副編集長 半田は、中沢が長野にインタビューに行くと言うのを、みんな連れていくことを決める。奈未は麗子の仕事があり、別行動になる。

家族が部屋に到着して、父が奈未に交際している人がいることに気づく。その時、潤之介が訪れてくるけれど、追い返す。

翌日、潤之介の職場に理緒がやってくる。この前のことを謝りにきていた。優しくされて、つい甘えてしまうと言う理緒。潤之介にみんなに優しいは、みんなに優しくないのだと言う。自分の思いを伝える。しかし理緒は奈未を応援したい気持ちもあると言うのだった。

土曜日、奈未もみんなと同じ長野にきていた。玲子が打ち合わせをする予定の化粧品会社 磯部がそのあたりにあると言う。そして麗子が遅れる間、社長を引き留めておいて欲しいと依頼される。奈未は必死に時間稼ぎをしていたが、持ち堪えきれず追い返される。その直後、麗子がヒールで歩いて姿を見せる。そしてコラボを提案して、その場を辞去する。

奈未は取材班と合流して結果を報告。あとはみんなでグランピングを楽しんでいた。帰る時間になって、奈未はブレスレットが無くなっていることに気づいて、一人残って探していると、中沢も戻ってきて一緒に探してくれる。ところが集中し過ぎて終電を逃してしまう。仕方なく泊まっていくことになる。

その頃、東京では潤之介が奈未の家族を東京を案内していた。そして案内後、音羽堂出版の前で待っていると和田と会う。奈未は今日は戻ってこないと聞かされて、急いで長野に向かう。

奈未と中沢は宿が見つかるが一部屋しか見つからず、中沢は奈未に部屋を譲る。そして夜通し、奈未のブレスレットを探していた。

そして朝、潤之介がいることに気づいて奈未は驚く。思いを伝えて二人は仲直りをする。その様子をみていた中沢はブレスレットを置いて、静かに去っていく。

[感想]

展開が早い!

どうしても私のお気に入り、中沢を応援したくなる。今回も決してガツガツではなく、自然な振る舞いで奈未に接する。川での探し物、奈未にとって大切なものだと分かっている中沢は一緒に探してあげる。しかも夜通し、一人で探している。そして見つけ出す。それなのに、それを直接渡すことはなく、そっと置いておいてあげるだけと言う展開があまりにも切ない。こんな大人な対応をできる中沢に、どんな結末が待っているのか。まずはここが気になってしまう。

主人公の奈未と潤之介は、遠回りはしながらもゴールに近づいていくのだろうって思う。ただ、今回、犬を避けようとしてバイクで転倒する場面があった時には、もしかして二人の関係は、悲しい結末が待っているかもしれないって考えがよぎった。幸い顎にすり傷を負うだけで済んだものの、もしかしてこの先にそんな結末があるのではって不安になる一場面だった。

潤之介と理緒、こちらは理緒が強い心で気持ちを断ち切った感じがあるのがすごい。奈未の気持ちを知っているからなのか、自分の夢のために戻ってはいけない場所と思っているのか、いずれにしても、その気持ちの持ち方はすごいって感じる。前回、潤之介に甘える場面を見た時には、それは裏切り行為なのではないかって思ったけれど、状況を考えると自然な流れだったし、今回、そのことを謝っているところが大人。

誰からも優しいと言われて、迷いが生じ始めている潤之介の様子も気になった。優しいことはいいことだと、きっと思っていただろうに、そうではないって思わせることを立て続けに言われて、きっと苦しかったのだと思われる。そこを救ったのが、奈未の母親という構図も興味深い。

そして、今回も宝来麗子が魅せる。Coachから同意書を持ってきた、その手土産の準備のために時間がかかったと言う。相変わらずカッコ良い。これだけ貢献していても、MIYAVIの継続が難しいかもしれないと思うと辛い。なんとか立て直しが成功して欲しいと思う。あの悪魔の微笑みからは一転、宇賀神の前では弱さを見せるのが面白い。足を怪我して、手当てをしてもらう時の様子は、弱さが見えるのだから、このギャップが興味深い。この二人の展開、そしてMIYAVIの今後、さらには宝来麗子の仕事が今後どうなっていくのか。

いろんな部分で、いろんな点での興味を引く展開。果たして、このあと、どんな展開が待っているのか、楽しみです!


皆様の感想もぜひお聞かせください!


それでは、また明日!

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

国内ドラマ『競争の番人』第5話 世界で勝つには…

こんにちは、Dancing Shigekoです! アレス電機との対決はどうなるか? 今回は国内ドラマ『競争の番人』第5話を紹介します! [内容] #5 情報漏洩!? 公取内部に裏切り者が? 下請けいじめ、ついに決着!! 公取がアレス電機の立入検査を実施しようと考えていたところ、検察が横領の疑いで先に調べたいから待ってほしいと依頼がある。しかし、本庄審査長は毅然と断り、立入検査当日。タイミングを見計

bottom of page