top of page
検索
  • 執筆者の写真Dancing Shigeko

国内ドラマ"イチケイのカラス" 第11話 政治を敵に回しても法を守る


こんにちは、Dancing Shgiekoです!


EV用リチウムイオンが不足している。他にも影響を受けている部品がある。EV開発で製造業の対応も工夫が強いられていく。こうして徐々にモノづくりの現場でも変化が起きていくのでしょう。


さて今回は国内ドラマ"イチケイのカラス" 第11話を紹介します!


前作の感想はこちら→第10話


[内容]

 入間は青山弁護士との癒着が疑われて、問題視されていた。任期満了まであと15日の時のスキャンダル。日高からは、問題のある裁判官は再任されないと警告していた。

 最後の担当となるかもしれない裁判は夜中に自転車で走っていた笹岡が歩行していた家族と衝突、その際に少女を怪我させた罪を問われていた。笹岡の言い分は工事現場を避けたためにぶつかったと言うが工事の履歴が残っていなかった。食い違う意見を確認するために現場へ行くとそこは複合施設建設予定地の近所で地下鉄の延伸が決まっている場所だった。

 さらに坂間は代議士の安斎高臣が進める複合施設建設で起きた落盤事故の業務上過失の裁判を担当。その工事が過重労働が引き起こしたものだとされていた。そして地下鉄延伸工事も過重労働で行っていたために情報が隠されていることに注目されていた。

 入間と坂間の併合審理で進めることになった。政治と法の対決様相を示す裁判に入間は、残されるみんなの今後を意識して、控えめになっていた。しかし坂間がイチケイを代表して入間らしく行こうと全員の合意を得て、捜査を進めていく。

 過重労働撲滅特別対策班 通称カトク 戸田やイバタ工業の現場に作業員も全員違法工事はなかったと証言。被害にあった本庄昭の息子で5歳児の幼児による証言で裁判は一転。鷹和建設の原口人事部長が過重労働の報告をしていたこと、事故の真相の隠蔽に加担したことを証言するのだった。事件は安斎の秘書 田之上が逮捕されて終わる。

 入間は坂間の将来と引き換えに裁判官を辞めることを決めていたがイチケイ、さらには検察、弁護士一同の働きかけで熊本での裁判所で裁判官を続けていくことになるのだった。

[感想]

入間みちお、裁判官最後の裁判となる政治との対決を描く最終話。

・怯む入間

 問題を起こしている裁判官の再任は難しいと日高に仄めかされ、考えに耽る入間。出だしからどうも調子が上がっていない感じ。青山弁護士とのスキャンダルも取り上げられて、全体的に入間が追い詰められていく。それに対して動じないのかと思っていたら、全体的に怯んでいるように見える。

 ところがその理由は、敵に回す相手が悪いと、みんなに被害が出るから、と言う理由だったと言う。みんなを想うゆえの躊躇。入間みちお、自分のことだけを考えているわけではなかったのがいい。


・全面支援する坂間

 一方、最初の頃は入間みちおはあり得ないとしていた坂間が今回はとことん入間を援護射撃。元気がないところを見て、らしくないと言って盛り上げる。それでも遠慮する入間を今度は駒沢部長。そしていつもの入間に戻っていく。

 最後も入間の解雇が決まっていたところをしつこく食らいついていく坂間。そして何とか入間の裁判官生命を繋ぎ止めることに成功する。すっかり入間の支援者になっている。彼の仕事っぷりを見て裁判官の大切なものを見つけた感じ。このシリーズで一番変化したキャラではなかろうか。


・チーム一丸

 最後は再びイチケイが一丸となって操作していった感じが強い展開。いく先々で政治の圧力を感じるものの、決して臆することなく進んでいく姿勢は印象的。そして、三人の職人の話。仕事を何のためにするか、そのメッセージを残していく。その仕事に大きな意義を持って取り組むのと、ただ言われたことだけをこなしていくのとでは、人生の達成感が違うと言う思いを強く感じさせる。みんなが同じレベル感で仕事をしている。それゆえに、どんな苦境でも前向きに取り組めるのだと思う。チーム感がとても羨ましく、その成果がいつも裁判の行方に大きく影響して納得の判決へと繋いでいく展開が見ていて気持ちよい。


入間みちおの今後も気になる展開の一話。



皆様の感想もぜひお聞かせください!


それでは、また次回!

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第16話 エリザベスを守るために!

こんにちは、Dancing Shigekoです! エリザベスは罪に問われるのか。 今回は海外ドラマ『THE BLACKLIST/ブラックリスト シーズン2』第16話を紹介します! [内容] #16 トム・キーン 港湾保安官エイムズ殺害の非公開の聴衆で判事リチャードは判決を下そうとしていた。その当日、法廷に現れたのはトム・キーン。ドイツでレディントンがトムに交渉してきた結果、トムは法廷に現れて、自分

アニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第49話 決戦の日、始まる!?

こんにちは、Dancing Shigekoです! どこから衝突が激化するのか。 今回はアニメ『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』第49話を紹介します! [内容] #49 親子の情 スラム・カナマの丘でプライドとの戦いが続いている。その戦いに区切りをつけたのはアルの作戦。アルが囮になって、プライドとアルをまとめて暗闇の中に封印する。そこにスカーも合流して、約束の日の作戦を再確認す

Comentários


bottom of page